iPad用スタイラスペン

 iPad を使い始めてひと月ほど経ちましたが、どうもわたしは画面を指で直接タッチするのが好きになれません。
 辞書を使ったり、リンクをたどるのに、表示がこまかいとミスタップすることが多くて、いらいらしちゃうの(いらちやなぁ)。
 iPad用のタッチペン(スタイラスペンというそうな)を買うことも考えたけど、あまりいい評価をきかないし。
 で、このスタイラスペンを自作するという記事を発見。へぇ、作れるんだ。

 さっそく、2.0mm芯ホルダーと歯磨き用のフロスを使ったものを作ってみた。作るってほどでもないですけどね。芯ホルダーの先にフロスをさしこむだけだから。電導できるようにフロスを水でぬらして使うらしい。どちらも自宅にあったものだから材料費はタダ。

 ほんまにこんなんで反応するん?と思いながらためしてみた。おお、まじでタップできるやん。

 ひとまずはこれでいいや(←愛なさすぎ・・・)。

 ああ、これで指で直接タップする違和感を減らせる♪

| | Comments (2)

New York Times お試し中

 ぜーんぜん興味がなかった英字新聞、Julieさんとこの記事を読んで、へぇ、こんなふうになってるんだ、じゃあ試してみようかなと。とりあえず New York Times、2週間無料お試しを申し込みました。

 今日で3日め。意外や意外、けっこう Kindle 読み、続いています。

 ふだん児童書ばかり読んでいるので、英字新聞は読みにくい。新聞記事だから、わかってもわからなくてもざーっと目をとおしたい。けど、見慣れない単語や発音がわからない固有名詞がごまんとでてきて、読む気がうせる。

 で、便利なのは Kindle の読み上げ機能。音にひっぱられてとにかく目をとおす(小説を読むときには、自分のペースで読みたいから、読み上げ機能は使わないけど、新聞記事だと便利♪)

 Kindle では写真が極端に少ないしあってもモノクロ。やっぱり写真があるといいなぁ。あ、そうか。ウェブブラウザからなら写真が見られるのか。じゃあここは iPad。

 iPad で写真をみながら、Kindle 読み上げ機能をつかって記事に目をとおす。新聞よむのにガジェット2つも使うのか?と思いつつ、まあ、キリンなときには禁じ手なしってことで。

 参考にさせていただいた Julie さんのサイトの記事は【こちら】からどうぞ。

| | Comments (0)