« 夏といえば・・・ | Main | 中部電力の電力使用状況 »

The Mum-Minder

book  すこし前から Jacqueline Wilson を読んでいます。Kindleで入手できるものを出版年順に読む。1990年からはじめて、いまやっと1993年。

 この頃のJacquline Wilson のお話は、9歳ごろの子どもが主人公で語数も少なめ。

 この頃にイラストは Nick Sharratt になります。やっぱり Jacqueline Wilson といえば Nick Sharratt のイラストじゃなくちゃね。

 The Mum-Minder。流感でダウンしたママの代わりに8歳の Sadie が4人の幼児の面倒をみるお話。

 コミカルで楽しかった~。子どもたちの横暴ぶりもかわいいし、ほとほと困り果てるおとなたちの様子も笑えちゃう。

 しかし、1993年か。2011年まであと18年もある。いつになったら現在に追いつけるでしょうか。

|

« 夏といえば・・・ | Main | 中部電力の電力使用状況 »

児童書」カテゴリの記事

kindle」カテゴリの記事

Comments

はじめまして! SSSの掲示板から飛んできましたぁ~! 私もJacqueline Wilsonが大好きなので思わず、書き込みに来ちゃいました!でもまだまだやっと100万語通過したひよこさん状態なので、読めるレベルに達してない・・・ちょっと前にTracy Beakerを読み始めて、最初は順調だったのですが、途中からアップアップになり、お休みしました・・・(涙)最初は100万語がとてつもない語数に思え、これをクリアしたらPB~♪♫ なんて思ったけど、ただの通過点でした><

余談ですが、昔昔、一宮市に住んでいました。今ではそちらの図書館も洋書があるんですよね? 確か愛知県知事は一宮市の方。(もう古い?)

長々とすみません~! また遊びにきます^^;

Posted by: yukaffe | 2011.08.04 06:04

yukaffeさん、こんにちは。コメントありがとうございます。かのんです。

 100万語通過、おめでとうございます~♪
 Jacqueline Wilson いいですよね。絵もかわいいし。ただ口語中心の文体で意外とわかりにくいんですよね。短い話なら無理やり読みとおせるんだけど、長くなると意外と手ごわい。
> 最初は100万語がとてつもない語数に思え、これをクリアしたらPB~♪♫ なんて思ったけど、ただの通過点でした><
 あはは。そうなんですよね~。でもただの通過点かもしれないけど、100万語って振り返ってみると「遠くまで来たなぁ」って感じ、しません? 体力ついたなぁ、って言うか。これからもいい旅を続けてくださいねー。
 またぜひ遊びにいらしてくださいませ。
 Happy Reading!

Posted by: かのん | 2011.08.05 07:14

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 夏といえば・・・ | Main | 中部電力の電力使用状況 »