« June 2011 | Main | August 2011 »

クマゼミが鳴き始めました

 とうとうクマゼミが鳴き始めました。

 昨日までは「まだセミの声がきこえないなぁ」と思っていたんだけど、昨夜の月にさそわれて羽化したセミたちがたくさんいたのかな。

 これでほんとに夏本番。

 暑くても、セミの声がないと「夏みたい」であって夏ではない。セミの声が聞こえ始めると本格的な夏。

 でもアブラゼミはまだみたい??←聞き分けに自信ないけど。

| | Comments (0)

日本語力強化月間スタート

 この7月から、日本語力の強化月間になりました。いや、わたし個人的な話なんですけど。

 この7月から仕事の担当が若干変更になりまして、新しいお仕事を追加で担当することになりました。

 先週、業務の概要をきいて、今週は研修をうけてテスト実務がスタートしました。

 キャッチコピーみたいなのを作らなくちゃいけないんですわ。しかも社外向けとして。

 今までの業務で成果品として外にだすものはデータ系だったの。客観的にみて間違いを含まない正しいデータであればOK。データ仕様をクリアしていれば日本語作文力は不要。

 ところが今度のお仕事はキャッチコピーっぽいもの作成。扱う分野も今までとは違うし、同じ日本語でも必要な日本語力の分野がぜんぜん違う。

 引継ぎ担当の先輩からは「雑誌の見出し広告なんかが参考になりますよ」って言われたんだけど、そんなの今まで意識したことないから今すぐ書けと言われても魅力的なコピーなんて出てきません。その業務は兼務担当なので1日1時間くらいしか割り当てられない。即効勝負。

 まあ、なんとかなるとは思うんだけど、質のいいものは出すには、早急に対策は講じる必要がある、と。

 昨夜、書店で参考になりそうな本を漁ってきました。今後しばらくの間は、英語の多読に使っていたプライベートの時間を少し削って、日本語力の強化に使います。

 今年はわりといいペースで読めてたのになぁ。ちょっと悔しいけど、お仕事優先!

 だからってこのHPの文章力が上がるとは思えないんですけどねー(笑)。

| | Comments (0)

暑中お見舞い申しあげます

 暑い日が続いていますが、みなさま、元気でお過ごしでしょうか?

 いつもなら暑中見舞いのあいさつのように使うことばだけれど、ことしの夏はほんとに気遣いたくなるような状況です。

 わが家はというと、去年と同じ程度の猛暑ならたぶん大丈夫だろうな、という予測です。むしろ去年より楽。

 去年も暑かったけれど、家でクーラーを使ったのは2回くらいだけでした。
 平日の日中は職場だから、家で過ごすのは夜と週末だけだから。

 夜に関していうと、今年のほうが(いまのところは)断然楽です。

 去年は夜でも暑くて大変だったけど、今年は夜になれば気温が下がるし風も吹く。湿気もさほどないから、帰宅してから窓を開け放ってベランダに打ち水をすれば扇風機すらいらない。

 この状態が暑さがやわらぐ9月まで続くと助かるんだけどなぁ。

 クーラーの室外機の廃棄熱ってどの程度この暑さに影響しているんだろう?って思う。

 去年は自宅以外はどこもがんがんに冷房が効いていたから、外との気温差による影響で身体がしんどかったもの。今年はクーラー冷えすぎが少ないから、そのぶん身体への負担も少ないと思う。

 「夜、クーラーなしで眠れます?」って聞かれたことがあるんだけど、うーん、と答えに窮した。
 熟睡はできてないの。朝もかなり早くに目が覚めてしまうし(今朝も目が覚めたのは午前3時半。夜も明けてない・笑)。
 だけどそれで日中しんどいとか眠くて仕事にならないほど寝不足かというと、それはない。ふつうに仕事に集中できる。夜の10時すぎには眠くなるけど、それは早寝早起きに自然になっているだけで、憂うべきことじゃない。
 そう考えると、ちょっと寝不足な気はするけど許容範囲内、という結論。

 節電は大変だけど、こうやってみんなで工夫すれば、ちゃんとエネルギーをより使わなくても暮らしやすい状態は作れるわけでね。それってけっこう楽しいと思う。みんなで協力すれば乗り切れる!っていいよね。
(でも無理は禁物。熱中症にならないように必要に応じて冷房を使いましょうね)

 わが家についていうと、この夏は見通しがたったので、問題は今年の冬。

 冬の暖房は電気頼みだから。節電となるとうーんどう対策したものか。暑いのはわりと平気だけど、寒いのは苦手です。
 できれば石油ストーブは使いたくない(そもそも石油ストーブうちにないし)。がんばって運動&あったかい服かなぁ。さてどうしようかな。

| | Comments (2)

中部電力の電力使用状況

 昨日は豊田高専で多読の会がありました。
 トヨタさんの土・日勤務が始まっているので、いつもと顔ぶれが違いました。夏が終わるまで会えないメンバーもいそうです。
 豊田高専の多読の会、次回は9月。まだ土日勤務モードなのかなぁ。

 中部電力の電力使用状況のブログパーツがあったので、設置してみました。

 デザインは満足してないけど、(むりやり幅を狭めたから文字が重なってるし…)、みんなでがんばって節電してるんだから、その効果が見えるようにしないとね。

| | Comments (0)

The Mum-Minder

book  すこし前から Jacqueline Wilson を読んでいます。Kindleで入手できるものを出版年順に読む。1990年からはじめて、いまやっと1993年。

 この頃のJacquline Wilson のお話は、9歳ごろの子どもが主人公で語数も少なめ。

 この頃にイラストは Nick Sharratt になります。やっぱり Jacqueline Wilson といえば Nick Sharratt のイラストじゃなくちゃね。

 The Mum-Minder。流感でダウンしたママの代わりに8歳の Sadie が4人の幼児の面倒をみるお話。

 コミカルで楽しかった~。子どもたちの横暴ぶりもかわいいし、ほとほと困り果てるおとなたちの様子も笑えちゃう。

 しかし、1993年か。2011年まであと18年もある。いつになったら現在に追いつけるでしょうか。

| | Comments (2)

夏といえば・・・

 風鈴、打ち水、木陰、夕立、金魚、夜露、うちわ

 ことばだけでも涼しげなものをえらんでみました。

 ことしは金魚ブームです。わたしの中でね。

 こうも暑いと水の中でゆったりと泳ぐ赤い金魚が涼しげじゃないですか。といってもわたしのブームは布の上を泳ぐ金魚。てぬぐいの柄のお話。

 てぬぐい、数年前から集めて使うようになりました。用途はハンカチ・タオルの代わり、またはブックカバーにするくらい。

 てぬぐいの楽しみはなんといってもその柄の多彩さ。日本の季節感が柄になったものが多いので、季節に合わせてその日の気分で使うものを選ぶと楽しい。

 で、この夏は金魚なのです。理由はわかりませんが、ある日唐突に、金魚がいいな、と。

 探しましたよ、金魚柄のてぬぐい。探せばいろいろ見つかるもので。今年は3枚の金魚てぬぐいがわが家にやってきました。

 ベランダで泳ぐ3枚の金魚てぬぐいです。
084

| | Comments (0)

洗濯で涼しく

 最高気温32度ならまだ涼しいよねと思えるようになってしまった今日このごろ(苦笑)。

 夏といえば精がでるのがお洗濯。洗濯ものをずらりと干すと気化熱ですずしいし、夏物は薄地だからあっという間に乾く。夏のお洗濯はなんといっても手洗いが楽しい。冷たい水が気持ちいい。ちゃぱちゃぱと水遊び気分でやってます。

 脱水を手作業でやってるから水はあまりきれてないけど、この季節なら水がぽたぽた落ちるくらいでもすぐ乾く。

 暑くなりそうな日はシーツやふとんカバーなどを洗って干すと涼しくて気分もすっきり。気化熱ばんざい!(笑)

 東海地方は8日に梅雨明けしたそうな。まだ7月上旬なのに。本格的な夏到来。そんな急いでやってこなくていいのにねぇ(笑)。

| | Comments (0)

« June 2011 | Main | August 2011 »