« His Dark Materials シリーズ3冊、読了 | Main | Pied Piper »

The Center of the World

book  by Andreas Steinhofel

 はー、読みにくかった~。さいごのさいごでやっと風穴があいた感じ。

 ドイツの児童文学作家、アンドレアス・シュタインヘーフェルの本で唯一 Kindle で読める英語の本、ということで読み始めたこの本。
 彼の本はいままで日本語訳で3冊読んだことがあったんだけど、どれも、社会的な問題を織り交ぜながらも楽しいお話だったものだから、こういう話だとは思わなかった。

 17歳の青年が語る自分と家族、友人、こどもの頃のこと。

 でもね、最後はちゃんと締めてくれる。投げずに最後まで読んでよかった~。

|

« His Dark Materials シリーズ3冊、読了 | Main | Pied Piper »

Teens/一般」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.