« 金沢と大糸線 | Main | His Dark Materials シリーズ3冊、読了 »

辻占煎餅

 さて、金沢オフのお夕食会で地元の方が用意してくださったのが、かわいらしい和菓子でした。なかに薄紙がはいっていて、ひとこと、意味ありげなことばが書いてある。辻占煎餅(つじうらせんべい)というのだそうで、金沢ではお正月にひいてみる縁起物なのだそうです。google で画像検索してみると、きれいな辻占煎餅の画像が見られます。
 さすが、和菓子王国、金沢! すてきな季節のおもてなしをわけていただきました。

|

« 金沢と大糸線 | Main | His Dark Materials シリーズ3冊、読了 »

」カテゴリの記事

Comments

地元なのに辻占を一人が3回引いて書かれた文句を好きなようにつなげてつじつま合わせをするというのは知らなかった!
砂糖菓子なので、そんなにおいしいものじゃないけど、遊び心があって好きなんです。雪の正月を家の中で楽しむ工夫だったのかな。
お菓子屋さんでお正月時期にだけ売り出されるということらしいです。

Posted by: プリン | 2011.01.11 23:10

 金沢オフに参加させていただくようになって2~3年になると思うんだけど、お正月明けのこの時期に行ったのは初めてかな? お正月って日本らしさ、地元らしさがでていて、いいですね。
 辻占、あれは楽しいですね。しかけを知らなかったら中の紙に気づかずにそのまま食べちゃいそう(笑)。

Posted by: かのん | 2011.01.15 21:31

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 金沢と大糸線 | Main | His Dark Materials シリーズ3冊、読了 »