« 謹賀新年 | Main | 辻占煎餅 »

金沢と大糸線

 3連休の初日、1月8日は金沢オフ。セミナーは、教師向け・一般向けが別会場で同時進行という形式でした。わたしはお手伝いの関係で教師向けの会場で過ごしました。レジュメのデータがしっかりしていたのでわかりやすいセミナーだったと思います。

 お夕食は駅前の居酒屋さん。とっても上品な品々でおいしい~。金沢でも富山でも、居酒屋さんのお料理っておいしいのよね。でもちょっと飲みすぎました(笑)。

 さて、翌日は糸魚川・松本経由。大糸線をかたんことんと鈍行列車でたどりました。朝の金沢はしとしと雨。思ったよりは暖かくて助かりました。糸魚川でも雨。1時間ほど列車待ちの時間があったので、糸魚川の駅前をぽてぽてとお散歩。風情のある造りのおうちが多くて、町あるきが楽しかったです。

 大糸線、乗客は多くないんだけど、どうやら大半は鉄道好きとおぼしき方たちでした。単に移動するだけなら、車のほうがよほど早くて便利だもんね。

 でもね、旅にはこのスピードがいいんですよね。景色をゆっくりと見られるから。大糸線は姫川沿いの渓谷をぬうようにして走る列車。谷が深くなるにつれて雨は雪に変わり、乗り継ぎの南小谷駅ではぼたん雪が降っていました。

 雲が低かったので山はあまり見えなかったけど、雪原にてんてんとアニマルトラックが見えます。ひづめがあるのはシカかイノシシ? 肉球に5本爪がついているのはイタチかな?とか。列車の中は暖房が効いていて快適。それでいてのんびりと雪景色が楽しめるのだから、ぜいたくな旅でした。

 谷をぬけて安曇野に出るともう晴れていて積雪もなく。夢は枯野を駆け巡る、なんてことばが似合いそうな風景に変わりました。

 この路線は春夏秋冬、それぞれで楽しそう。また行きたいな。

|

« 謹賀新年 | Main | 辻占煎餅 »

」カテゴリの記事

Comments

かのんさん、オフへの参加、ありがとうございました。金沢は皆さんが帰られた翌日、音もなく降る雪で20㎝ぐらいあっという間に積もってしまいました。気温も最低気温は零下、最高も3度ぐらいだったので足下の雪はきゅっきゅっと音がするパウダースノーとなりました。

大糸線、風情があったでしょー!
渓谷にへばりつくようなあの電車路はちょっとスリリングで、景色もステキで大好き! でも、冬場、吹雪くとやっぱり怖いかななんて思います。
私も機会があったらまたごとごと揺られに行きたいな。今度は紅葉時期がいいかな~。

Posted by: プリン | 2011.01.11 22:51

 プリンさん、こんばんは。お返事が遅くなってすみません。

 週末になると冷え込みますね。

 金沢ではお世話になりました。楽しかったしおいしかったです。ありがとうございました。今回は金沢オフのみなさんのお話を聞き損ねちゃったので、次回、また、オフでお会いできるのを楽しみにしています。

 大糸線、いいですね~。日曜日、雪見列車だーとるんるん気分だったんですが、月曜日は大雪すぎて一部運休していたらしいと後から知りました。1日ちがったら帰ってこれなかったかも?(それはそれで楽しそうなんだけど・笑)。

 紅葉の頃もよさそうですね~。時間があったら途中下車もしたいなぁ。

Posted by: かのん | 2011.01.15 21:30

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 謹賀新年 | Main | 辻占煎餅 »