« プレラの透明オレンジに色彩雫の冬柿 | Main | 透明標本 »

くず湯

 寒くなってきたので、くず湯をいただく機会が増えました。
 本葛の粉を紅茶と新ショウガのハチミツ漬けで溶いて電子レンジで1分少々。
 市販のくず湯はどれだけお砂糖がはいってるのかよくわからないけど、本くず粉で作る葛湯はほとんど甘みはありません。

 奈良出身ですからくず粉といえば吉野と思っているけど、このあたりではなかなか吉野葛って見かけないのよね。

|

« プレラの透明オレンジに色彩雫の冬柿 | Main | 透明標本 »

雑記」カテゴリの記事

Comments

かのんさん、こんにちは、ヨシオです。

家内が吉野出身なので、結婚してから本当の葛粉や葛菓子を知りました。吉野山の久助堂に葛を買いに何回も行きましたね。最近は吉野山までは足を延ばしていませんが、懐かしいですね♪

これからの寒いときには、あったかい葛湯はいいですね。風邪をひいたときによく家内が作ってくれます。本葛でないときもありますが(笑)。

では~。

Posted by: ヨシオ | 2010.12.04 19:32

ヨシオさん、こんにちは~。

ほほー。奥様は吉野の方ですか。同郷だなんてうれしいな(*^^*)。

吉野の葛菓子、上品でいいですよね。お値段もすてきなので、地元民でも頻繁にはご縁はないですが(笑)。

子どものころ、風邪をひいたときって、ちょっといつもとちがった食べ物を用意してもらえるから、うれしかったりしましたねぇ。ひとりだけ特別料理♪

大人になると病気になっても自分で台所に立たなきゃいけないから、そういう楽しみも減ったかも。

そうそう、熱のときには桃の缶詰ってルールがわが家にはありました(残念ながらあまり熱をださない子だったので、ほとんど経験ないけど)。
いまだと「熱のときにはスポーツ飲料よりも経口補水液がいい
」なんて言われてるけど、それってなんだか夢がない~!と思ってしまうかのんでした。

葛湯、風邪のときといわず、寒いときにはぜひどうぞ♪

Posted by: かのん | 2010.12.06 20:47

葛湯、本物知らないかも・・・?
ゆず茶と混ぜたら、トロンでおいしそうな?

うちも熱を出したら桃缶でした。
病気になるとすごく怒られるので隠すのですが
高熱が出るので学校でバレて帰されます。
怒られながら、朦朧と、桃缶を食べる・・・。

Posted by: ひまぞ | 2010.12.06 23:50

ひまぞさん、こんにちは~。

桃の缶詰、ひまぞ家もそうでしたか。おもしろいなぁ。
なぜだろう? 桃の缶詰は発熱に効果があるなんて話、あるのかなぁ。
ふしぎ。

病気になると怒られるって・・・そんなこと言われても・・・(^^;;;
うがい手洗いをしてきちんと予防せよということか。
ふむふも。それも一理あるか。

ゆず茶の葛湯、それ、めっちゃよさそう!
ひまぞさん、ナイス!
ゆず茶、買ってこようっと。

週末にかけて冷え込むそうなので、暖かくしてお過ごしください~。

Posted by: かのん | 2010.12.09 20:56

ある世代がバナナに特別な思いを寄せるように
私たち世代(といってももう少し広いと思うの)は
桃缶それも白桃に思い入れがあるのでは~?

うちの冷蔵庫にはゆず茶は常備なのであとは葛だけ。
でもスーパーに行ってもいつも忘れちゃう…。

Posted by: ひまぞ | 2010.12.10 09:00

子供の頃、喘息の発作を出しても、熱がでることはなかったので、
桃缶を食べさせてもらった経験はないなぁ。
(発作は苦しいけど、吸入スプレー使うと元気になる)

いやぁ、桃缶とかメロンとかって、漫画とかでは定番だけど、実際にみんな経験してるんだ・・・。

あぁ、卵酒はよく飲んだよ。おとなになってからね。
いつの間にか、卵なしの卵酒になったりしていたけど。

Posted by: 寝太 | 2010.12.11 13:20

ひまぞさん

ゆず茶、買ってきたよー。
くず湯ゆず茶、あったかくて甘みと酸味があっていい感じ~♪

ところでひまぞさんはゆず茶ってお湯でとく?
おすすめの飲み方があったら教えて~。

桃といえばやっぱり白桃だよね。
けど果物の白桃、基本的にはお客さま用だったなぁ。

Posted by: かのん | 2010.12.13 20:13

寝太郎さん

元気になるって、ポパイのホウレンソウみたいに?
(足が速くなる♪)

卵酒って飲んだことないの(下戸なので…)
火にかけるからアルコール分はとんでるんだよね?
卵なしの卵酒ってそれってつまり熱燗(笑)

桃缶、大人になってからでもいいものですよ。
元気なときでも、部屋をあったかくしてぜひどうぞ。

Posted by: かのん | 2010.12.13 20:13

本葛を近くのスーパー2つで探したのだけれど
どちらにも置いてなかったのです。
吉野本葛っていうのならどれでもよさそう?
お勧めのメーカーがあったら教えて欲しいな。

ゆず茶を飲む時はお湯で溶きます~。
ヨーグルトに混ぜたり、パンに塗ったり
紅茶に入れたりもします。
私の中ではマーマレード感覚なのかなぁ?

本物の白桃を見たのは、つい数年前のことなのです。
岡山に行って食べたらホントに白くておいしい!
穴子もぶどうもおいしかったし、岡山は大好きなのです。

Posted by: ひまぞ | 2010.12.13 22:26

葛粉、みつからずですか。残念・・・。
お勧めのメーカー、わたしは特にないですねぇ。
吉野の本葛粉というブランドって感覚だから、産地と原材料は確認するけどメーカーはあんまり意識してなくて・・・。
参考にならず、申し訳ないです~。

ゆず茶メニュー、ありがとう~。
ゆず茶がマーマレード感覚ってところになるほどーと思いました。
わたしはゆず茶=冬の飲み物という感覚だったので、ひまぞさんが常備してるときいて新鮮だったんだけど、マーマレードみたいに使うのならたしかに通年で使えますね。
夏なら炭酸で割って、レモネードのゆずバージョンとか。

岡山、夏に行かれたのかな?
岡山のぶどうといえばマスカット! 桃にぶどうにアナゴだなんて、おいしそー。うう~、来年の夏が待ち遠しい~。

Posted by: かのん | 2010.12.14 23:32

吉野の本葛なら、とりあえずどれでもいいのかな。
本物の葛は初体験なのです。ぽちっといってきます!

ゆず茶の炭酸割り、おいしそうですね~。
桃、オレンジ、杏のジャム類どれかを以前は常備してましたが
料理の甘みに砂糖代わりに使ってもすぐカビていって
でもゆず茶はなぜかカビにくいようで、今はゆず茶です。
はちみつ効果なのかな~?

暑い盛りに、れなさんと岡山に遊びにいったのです。
何年前かなぁ~? 
マスカット大好きなのですが、ピオーネもおいしいよ!
かのんさんも、岡山にはよく行かれるの~?

Posted by: ひまわり | 2010.12.15 18:15

 ジャムにカビって、あるある~。気をつけて冷蔵庫にいれるのに。ジャム、開封するのは2つまでと自分ルールを設定してるんですけどね。

 特に日本製のジャムは甘さ控えめ志向が強いからお砂糖を減らしていることが多い。だから保存は効きにくいのかも。

 ピオーネって巨峰みたいなやつだよね。種なしだったっけ。あんまり食べたことがないかも。夏になったら試してみよう(それまで覚えてるだろうか?)
 岡山には親戚がいたので親近感があるのです。わたしのなかでは岡山といえば「ママカリ」と「きび団子」のほうがイメージ強いんですけどね~。親戚からいただくお土産の定番品(笑)。

Posted by: かのん | 2010.12.16 22:56

結局無駄にしちゃうことが多いので、最近ジャムは超小瓶
1こ120円位のやつを買うようにしています。
大きなのを開けたら、もう無駄に塗りまくってます。
確かに日本製のは、糖度は低めですもんね…。

ピオーネは種どうだったろう?
覚えているのは、ピオーネは冷やしてはいけないってこと。
冷やすと全く甘味がわからなくて、全然おいしくないのです。
ぜひぜひ室温で!

私も岡山って「きびだんご」って思ってました。
でもあの果物のおいしさを知ってしまったら…。ジュルル。
「ままかり」は新潟でも食べるので、大学の頃はよくお土産でもらいました。
でも「ままかり」知らない所多いですよね~。

Posted by: ひまぞ | 2010.12.17 13:22

 ままかりって岡山の専売特許(笑)だと思ってました。ほー、ほかの地域でも食されているのですね。

 冷やすと甘みがわからなくなるって面白いですねー。夏だと冷たいほうが口あたりはよさそうだけど。
 ぶどうといえば、保存するときには軸の切り口に実をひとつ差しておくと長くもつのだそうです。水分と糖分が補給されるのかな? 機会があったらお試しあれ。

Posted by: かのん | 2010.12.18 10:59

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« プレラの透明オレンジに色彩雫の冬柿 | Main | 透明標本 »