« 黄砂? | Main | くず湯 »

プレラの透明オレンジに色彩雫の冬柿

 パイロットの万年筆、プレラを1本入手しました。スケルトンで尾軸とキャップの先が25色。色つき部分が透明のものと不透明のものがあります。ペン先はF(細字)とM(中字)の2種類。(詳しくは伊東屋さんの通販サイトで)

 このプレラ、店頭でみつけたときにその美しさに一目ぼれ。スケルトンな万年筆、大好きなの。3500円なら比較的お手軽に買えるお値段だし(だからキケンなんだってば)。

 25色もあるんだもん。店頭で悩んで悩んで、やっと選んだのは透明オレンジ。店頭にはMしかなかったのでFを取り寄せてもらいました。
 コンバータがついているので、ボトルインクが楽しめます。

 ついでにインクも購入しました。万年筆がオレンジだから、インクも赤系にしたいなぁ。色彩雫のお試し用を出してもらって試しながら悩む。候補は、紅葉・冬柿・夕焼けの3色。夕焼けはきれいな色だけどちょっと薄いかな。紅葉と冬柿を決めきれず。紅葉は50mlボトル、冬柿は20ml3色セットの中にあったので、3色セットを購入(月夜・冬将軍・冬柿)。

 この色彩雫20mlの3色セットは、いろんな色を少量で試してみたいときにうれしい(キケンな)セットです。3色セットは4組でているんだけど、4組とも入手しそうなキケンな香りがします。やばー。(わたしはどうやら万年筆よりも色インクのほうに惹かれてしまうらしい)

 色インクはガラスペンでいろんな色を楽しむのが好きなのです。

 で、プレラです。インクは冬柿をいれました。
 思ったより書きやすい。ペン先が丸いのでどんな角度でもするする書ける。細字なので筆跡のめりはりはあまりないけど、クセがないぶん使いやすいです。ただ、ちょっとペン軸が短めかな。わたしはキャップをペン軸の先にささないで使うので、この長さだとぎりぎりってかんじ。

 色がきれいで、色インクの色も眺めて楽しめて、ふだん使いにできるカジュアルな万年筆だと思います。

|

« 黄砂? | Main | くず湯 »

文房具」カテゴリの記事

Comments

あはは。
色には不思議な魅力がありますものね~。
多色のグラデーションを見てしまうと、ついつい全部・・・と大人買いしそうに。(笑)
かのんさんは、ちゃんと使っているから偉い。
私はもったいなさすぎて、使わずにダメにしちゃう・・・。

Posted by: ひまぞ | 2010.11.13 19:09

> 多色のグラデーションを見てしまうと、ついつい全部・・・と大人買いしそうに。(笑)
キケンですよね~。ああ、キケン信号点滅してるよなぁって自分でもわかるんだけどさぁ。

> 私はもったいなさすぎて、使わずにダメにしちゃう・・・。
使わずにきれいなまま手元に置いておくのもいいですよね。眺めて楽しむ。
わたしは使いたくてうずうずしちゃうほうなので、きれいなままっていうのはむりだけど・・・。

Posted by: かのん | 2010.11.14 09:51

今回の引越しで、ボールペン、サインペンを手放してきたのですが、長く使っていなかったので出ない色も結構多くて残念でした。

結局この10年くらい、書き味ではオレンジビックから離れられないので、日常使いのペンはどんなにかわいくても諦めることにしました。色ペンを諦められるまでは、あと何年かかるのでしょうね?(笑)

かのんさんは、そんなにペンを消費するくらい、何を書いているんですか~?

Posted by: ひまぞ | 2010.11.14 19:57

お引越し、お疲れさまでした~。ダンボール、片付きました?

>長く使っていなかったので出ない色も結構多くて残念でした。

サインペンは厳しそうですね。ボールペンはけっこういけそうな気もするけれど。使ってない・インクあるのに書けないって悲しいですよね。

ひまぞさんはオレンジビックを常用ですか。それも良さそうだなぁ。こんど文具屋さんでためしてみよっ!

> 色ペンを諦められるまでは、あと何年かかるのでしょうね?(笑)

えーっ、諦めちゃわなくていいじゃないですか。文房具はささやかな楽しみですよ~(悪魔・笑)。

> かのんさんは、そんなにペンを消費するくらい、何を書いているんですか~?

 えー、つれづれひぐらし硯に向かいましてって、さすがに硯は使いませんけど。書いてるものは日記みたいなもんですよ。日々の雑感とか家族・友人の話で面白かったこととか。読み返すことはほとんどないですけど。

 万年筆用のボトルインクは万年筆には入れる気になれないくらい古くなってもガラスペンなら使えちゃうもんね、なあんて言ってるから、ボトルインクはつい増殖しちゃうんですよね。

Posted by: かのん | 2010.11.15 22:39

ダンボールは10個を切りました~。あと少しです。

私もサインペンの方がダメになるかなと思っていたのですが、しっかりキャップがしまっていれば意外に長持ちです。ダメになっちゃったのは、ミルキー系の油性ボールペンが全滅、ミックス色のも半分位ダメでした。速記用ボールペンもペン先が固まってしまっていて、温めても書いても動かなくなってしまってました。たまに取り出して使っていれば、まだ使えたかもと思うと残念でなりません。

オレンジビックって、特に色が好きとか形がっていうのではなくって、なんか手になじむんですよね~。周りで使っている人がいないし、目立つ色なので必ず手元に戻ってきます。名前書いていないのに、「ひまぞさん、ボールペン落ちてましたよ」とよく手渡されます。(笑)

以前は日記や手紙を手書きしていたのですが、最近すっかりPCになってしまって、語学学習くらいしかペンを使うことがありません。でも韓国語を始めたら手書きもいいな~(打つのが大変だから 笑)と思い始めたので、また手紙を書き始めるかも?

ボトルインクも長く置きっぱなしだと、沈殿したのが固まって上澄み水だけになりません? 先日実家を片付けていたら、20年近く前のボトルインクを発見したのですが、やっぱり使えませんでした。並べておくと見た目きれいなのですが、使えないものを取っておいても・・・ね。

フェリシモで定期購買していたボトルインク&ペンセットというのも、きっとどこかに眠っているんでしょうが、それらも10年以上選手だからもう使えないかも・・・。好きなものだから、使いきってあげられないのならば、欲張らないのがいいのかなと、最近少し大人になってきたのです。(謎)

Posted by: ひまぞ | 2010.11.17 14:36

ひまぞさん、

そうかぁ。ボールペンのほうが使えない率が高いとは意外!
がんばって、ときどき使うように心がけることにします。

文房具、名前も書いてないのに手元に戻ってくるってすごーい。
わたしは職場でつかってる文房具には名前シールを貼ってます。
そうするとたいてい誰かが届けてくださるので便利なんです(笑)。

> ボトルインクも長く置きっぱなしだと、沈殿したのが固まって上澄み水だけになりません?

これ、わたしは経験ないんです。
なんでだろー?と思って、考えてみたんですけど、
わたし、ボトルインクはぜんぶまとめて机の引き出しの中にしまっているのね。
よく使うインクは3日~1週間に1度くらいは万年筆に補給するから、ひきだしも3日~1週間に1度は開け閉めする。
引き出しを開け閉めするたびにその振動で使わないインクも揺れるんじゃないかなぁ。
それで固まりにくいのかも……?
(だから大人になれないのかも・・・)

お片づけもあとひといきですね。
お疲れのでないようにご自愛くださいね。

Posted by: かのん | 2010.11.17 22:54

中学校入学した手の頃、モンブランの万年筆をいただき、それとは別に、背伸びしてガラス製のペン先を使用し、
ブルー・ブラック(?)のインクをしようして、英語の筆記体を練習していたのを思い出しました。

それから、数年後、大学に入学した頃500円で使い捨ての万年筆を好んで使っていましたが、筆圧が強い乱筆のおいら、他の人には解読不可能な文字を書いておりました。

そういえば、おいらが学生の頃からレポートをワープロで書く人が増えてきましたが、あの時のおいらのように、
金釘流で万年筆でレポートを書いてる学生は今はいるのだろうか?

そういえば、あのモンブラン、どこんい行ったやら。

Posted by: 寝太 | 2010.11.26 18:08

寝太郎さん、こんちゃー♪ おひさでっす。

寝太さん、中学の頃からガラスペンを使ってたの? どひゃー、はやっ。

万年筆といえばやっぱりモンブラン、あこがれですよねぇ。
入学のお祝いに万年筆、よくありましたねぇ。
最近はどうなのだろー?

わたしは万年筆、大学の頃からかなぁ。
わたしは寝太郎さんと逆で、筆圧がないほうなので、力をいれなくてするする書ける万年筆が都合よかったの。

いまの学生さん、レポートはデータで提出なんだろうなぁ。

寝太郎さん、インクはブルー・ブラック派ですか?
しぶくてかっこいいよねぇ。

寝太郎さんのモンブラン、2段目の引き出しの奥で、いまも待ってるかもよ~。

Posted by: かのん | 2010.11.28 19:08

先日渋谷に行く用事があったので、伊東屋に寄り、「チャールズ・ディケンズ」と、偶然かのんさんと同じ3色セットを購入しました。実は「冬将軍」というハンドル名のネット上の知り合いがおりまして。

「色彩雫」の万年筆、ご覧になりました?「月夜」は私の好みの色ですが、一万円はちょっと手が出せませんでした。

Posted by: 浅間の風 | 2010.12.14 20:17

 浅間の風さん、こんにちは~。

 おお、ヤンセンのディケンズですか。ヤンセンはインクボトルの形が好きです。ディケンズは冬に似合う色ですよね。

 色彩雫の3色セット、魅力的ですよね~。月夜・冬将軍・冬柿って、この季節にぐっとくるネーミング。パイロットさん、いいネーミングセンスしてると思います。

 月夜の万年筆、知りませんでした。カスタムヘリテイジ91の限定バージョンなのですね。パイロットって限定ものはぜんぜんHPに掲載されないんですものねー。そのぶん、お店で出会ったときの驚きも大きいんですけれど。
 こんど、文具店に行ったら探してみますね。情報ありがとうございましたー。

Posted by: かのん | 2010.12.16 20:51

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 黄砂? | Main | くず湯 »