« Kindle 本、すこしづつ増えてるみたい♪ | Main | パイロットブルーインキ、デビュー »

狐笛のかなた

book

 上橋菜穂子さんの『狐笛のかなた』を再読しました。

 読み直すと、『狐笛のかなた』と『獣の奏者』はお話の要素の共通点が多いことに、あらためて気がつきました。そう思ったことで、どちらのお話についても自分の中の印象が少し変わりました。

 リンク先はハードカバーになっていますが、新潮社から文庫版が出ています。

|

« Kindle 本、すこしづつ増えてるみたい♪ | Main | パイロットブルーインキ、デビュー »

和書」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« Kindle 本、すこしづつ増えてるみたい♪ | Main | パイロットブルーインキ、デビュー »