« The Giraffe and the Pelly and Me | Main | Kindle DXを使い始めました(5) 機能限定のメリット »

Kindle DXを使い始めました(4) フォントの大きさ変更

 Kindle がわが家に届いて1週間が経過しました。

 持ち歩くには大きくて重いかと思っていましたが、持ち歩いて電車の中で読むようにもなりました。

 最初は電車の中で読むことに抵抗がありました。重いかな、とも思っていたし、画面が大きいから周囲の人にまる見えだし。

 でも慣れるものですね。わたしの通勤、電車に乗っている時間は片道30分程度。そのくらいなら立って片手でKindle、片手でつり革、ページをめくるときだけ両手、という方法でも大丈夫みたい。

 画面が大きいから周囲の人にまる見えというのは、まあ自分が気にしなければ気にならないってことがわかってきたってことですかね。見るなら見てくださいませ、って感じ。

 フォントサイズは児童書程度にすることが多いです。Magic Tree House や Judy Moody シリーズに使われているようなフォントサイズ。わたしは児童書に慣れているせいか、このくらいの大きさが好きみたい。じっくり読みにちょうどいい。フォントサイズが児童書並みとなると、画面サイズも児童書並みのKindle DXはよかったようです。

 フォントサイズは読みやすさに大きな影響がありますから、フォントサイズが変えられるっていうのはありがたいなぁと思います。

 いまは、The Lord of the Rings と児童書を並行読みしています。The Lord of the Rings は Strider といっしょに旅をはじめたところです。今、PBで確認したら、The Fellowship of the Ring のはんぶんくらいまできてました。おー、そんなに読んでたんだ、びっくり。Kindle版では The Return of the King まで含んで1冊扱いだから、それでいうと15%、まだまだ序盤ですけどね。

 話が動き出して面白くなってきたので、音源なしで自分のペースで読むほうが快適になってきました。

|

« The Giraffe and the Pelly and Me | Main | Kindle DXを使い始めました(5) 機能限定のメリット »

読書グッズ」カテゴリの記事

kindle」カテゴリの記事

Comments

かのんさん、こんにちは~。
Kindle、ついにポチってしまいました。
IPadもいろいろ話題になっていたので気になっていたのですが、実物を見て、重いし、私には機能がありすぎで使い切れそうにないし、電子図書として買うならKindleだなって、そう思ったら急にほしくなっちゃって……。
自分自身の読書生活を考えると、電車、バスで片手で持って読むことはまずなさそうだし、持ち歩いてもどこかカフェで座って読むことが多いので、それなら画面が大きいほうがいいなぁということでDXのほうに決めました。
まだ届いてないですけど、また、いろいろ教えてくださいね。
では。

Posted by: プリン | 2010.07.11 14:42

プリンさん、こんにちは~。
きゃーっ、決めたのですね。わーい、おめでとー♪♪

> 電子図書として買うならKindleだなって、そう思ったら急にほし
くなっちゃって……。

すごーくよくわかります。
自分の中で Yes が49%のうちは迷ってふみとどまっていられるのに
51% になるとえいって心が決まっちゃうんですよね。
プリンさんちの子になる Kindle ちゃんは、
たっぷり愛情注いでもらえそう。幸せな子ですね。

Amazonから飛んでくる確認の英文メールにどきどきしながら、
到着を待つのも楽しみのひとつですよね。

ぜひぜひ情報交換させてくださいねー。

Posted by: かのん | 2010.07.11 17:28

かのんさん、プリンさん、こんにちは!

フォントの大きさのことを読んで突然ひらめきましたが、近い将来、学生にKindleなんかを持たせて、フォントを好きな大きさにして読んでもらうてがありますね。まばら度ってとても大事なので・・・ って、ぼくはも今年いっぱいで常勤は終わり、非常勤も来年度までだから間に合わないな、いいアイデアなのに・・・

Posted by: さかい@tadoku.org | 2010.07.12 11:44

せんせー、
フォントの大きさを変えちゃうのは、衝撃ですよ。
大人向けPBがまるで児童書のような顔をしちゃうんですから。
これなら読めそうかも?って気にさせられちゃうんです。
せんせーも機会があったらぜひ試してみてください。


多読の環境はどんどん変わるし、
いろんな可能性、やりたいこと、でてきますねぇ。

Posted by: かのん | 2010.07.12 23:12

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« The Giraffe and the Pelly and Me | Main | Kindle DXを使い始めました(5) 機能限定のメリット »