« Kindle DXを使い始めました | Main | つれづれ読書 »

Kindle DXを使い始めました(2)

 Kindle 一冊めは Philippa Pearce の "The Little Gentleman" 。再読です。本は手元にありますが、Kindle版をいれてみました。この本ならたぶんこれからも再読しつづけるだろうから、手元(Kindle内)にあればいいかな、と。
 内容はわかっているから、今回は Kindle の機能をいろいろ試しながら読んでみました。

 朗読CDを併用して聴き読み。
 文字の大きさを変えたり、Kindleをタテ・ヨコ向きを変えてみたりして、読みやすくてホールドしやすい組み合わせはどれかなぁと試しているうちに、1冊が終わってしまいました。

 文章にアンダーラインをひいて抜粋するのが簡単なのもいいです。アンダーラインをひいた箇所は別ファイルになって抜粋されて保存されているので、あとから抜粋だけ読み返せば、自分の読書記録ができあがります。抜粋記録はそのお話のエッセンスをぎゅっと濃縮したようなもの。付箋魔のわたしとしては、この機能はうれしい。別ファイルは単純にテキストファイルが追加されていくだけのようです。カーソル操作がまだいまいちヘタなのでうまくひけなかったりするんですけど、使っていくうちに慣れるかな。

 書見台が欲しくなります。ページ押さえが必要ないから、シンプルな書見台で十分。

 ほか、いろいろ研究のしがいがありそうです。

|

« Kindle DXを使い始めました | Main | つれづれ読書 »

読書グッズ」カテゴリの記事

kindle」カテゴリの記事

Comments

ぎゃ! これはえらいことを聞いてしまった・・・

ぼくもご存じの精読的付箋魔なわけで、付箋をつけた個所が一つにまとまって一覧できるとなると、これはえらいことです・・・

それだけで買わなきゃいけない・・・

プリンさん、Julieさん、これは古いKindleでもできるの? できるなら、比較的安いだろうし、買います!

Posted by: さかい@tadoku.org | 2010.07.12 11:39

おお? さかいせんせーのツボって、そこなんですねー(@o@)
(知らずに押しちゃったらしい…)

引用部分に加えて、タイトルや Location(ページ数がないので)、引用した日付なども自動的に記録されるから、いろいろ便利だと思いますよお(と、悪魔のささやき)。

Posted by: かのん | 2010.07.12 22:50

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« Kindle DXを使い始めました | Main | つれづれ読書 »