« まな板にカンナがけ | Main | Kindle DXを使い始めました(2) »

Kindle DXを使い始めました

 Amazon.com が出している電子ブックのガジェット、Kindle DXを使い始めました。
 どうやら489ドルから379ドルに値下げされたらしいけど(現在、予約受付中だそうな)、わたしが発注をかけたときにはまだその情報はリリースされていなかったので、タッチの差で500ドル版を買っちゃいました。白いKindleDXが希少価値になっちゃうのかな。

 月曜日の夜にぽちって、木曜日の午前中に1回目の配送、でも不在で受け取れなかったので、金曜日に受け取りました。アメリカから発送されてるわりには早いなぁ。

 半日程度さわってみてるだけですが、印象。
 <Good Point>
 ・見やすさはまあまあ。これならいいんじゃない?
 ・ページ送りが遅いといわれているけれど、困るほどじゃない。でもぱらぱらっと数ページ繰るのはむり。
 ・本何冊買っても置き場所に困ったり、探すのに困ったりしないのが大いに助かる
 ・画面サイズが9.7インチ(i-Padと同じ)。これだけ大きければ、フォントサイズを大きくしても1画面にそこそこの分量がはいるので、ページ送りの頻度は軽減できる。
 ・通信費が無料なのはうれしい。単純に本代だけ負担すればいいわけだから。
 ・無線だからPC版Amazon.comサイトからKindleへ本のサンプルデータや購入したデータを送るのがストレスフリー
 ・フォントサイズ変更できるのはうれしい。疲れてるときに小さい文字は読みにくいから。

 <いまいち Point>
 ・どこを持てばいいんだ? どこを持ってもなにかのボタンを押してしまいそう
 ・とにかく落とすのがこわい。
 ・持ち歩けないほどの大きさ・重さではないけれど、気軽に持ち歩けるサイズ・重さではなさそう。室内で使うぶんにはいいけれど。同期がとれるから持ち歩き用には別手段(Kindle2 or i-Phone)併用かな。(どっちも当分購入予定はないけど)。
 ・キーボード操作はまあ使えないっぽい(ブラインドタッチできないから入力が面倒)。まあ使わなくても困らないと思うけど。
 ・読み上げ機能は悪くないけど、英国の作家さんの本はイギリス英語で読んでほしい。→読み上げ機能を使わずに朗読データを買いたくなりそう(そういう商売か・笑)。
 ・蓄積データの表示や操作は改良の余地が多いにありそう。

 ・欲しい本がKindle版で少ない(そもそもないっていうのもとほほだけど、Kindle Storeに掲載されてるのに買えないってどういうこと?)

 

 単純に洋書の読書用ガジェットとして使うなら、まあいいんじゃないの、というところです。お値段高すぎ、カラーじゃないのはさみしい、画像が少ない(買った本の表紙画像くらいは全画面表示できるようにしてほしい)、でかい・重い、本の選択が少なすぎ、などなど、思うところはいろいろあるけど、とにかく本が読みたい、かつ、増殖しつづける本の置き場に困るわたしとしては、増殖スピードを鈍化させる手段としてこの選択は魅力。

 あとはとにかくKindle版の本が増えるのを期待。

 カバーどうしようとか画面の保護フィルムどうしようとか思ってるけど、保護フィルムはなしかなぁ。カバーは、持ち歩く機会が増えたら考えよう(フェルトか革で手作りしちゃおうかなぁ)。家で使うぶんにはいらないかな。

|

« まな板にカンナがけ | Main | Kindle DXを使い始めました(2) »

読書グッズ」カテゴリの記事

kindle」カテゴリの記事

Comments

かのんさん、こんにちは。

買っちゃったんですね。
いいなぁ。
基本的に紙の本が好きなんですけど、ちょっと気になってるんですね。
今、ちょうどJulieさんのブログて見て、Amazon.comに行っていろいろ読んでたんです。
大きいのがいいのか、小さいのがいいのか、ちょっと悩みどころなんですけど、使い方次第なんでしょうね。
うちもこれ以上本が増やせない状態になってきているし……、うーん、どーしょーと、今思案中です。
DXは530グラムぐらいだから、Ipadよりは少し軽めだけど……。
Ipadは店頭で見たけど重かった……。

Posted by: プリン | 2010.07.03 11:05

かのんさん、DX 購入おめでとう!
わー! すごいー!

購入のタイミングってむずかしいね~。それなりに納得してから買うわけだし、たぶんきっと、タイムマシンでやりなおしても、やっぱりこのタイミングになっていたのではないかと・・・??

児童書はイラストの中に文字があることがあって(手紙とか、日記とか)Kindle 2 でも読めないことはないのだけど、DX だと、もっと読みやすいだろうなあって思ってました。イラスト入りの本は DX 向けに最適化されている本も多いみたいです。

イギリス英語の読み上げ機能は私もほしい!(爆)

本が電子化はされてるけど、アジア地域には販売していませんって残念だよね。でも、電子化されているのだからライセンスがおりるのも時間の問題かとおもいたいっ。

なにより、本の置き場に困らないっていうのが一番いいよねー!

ご存知かもですが、隠しコマンドで
Shift(上向き矢印)+ Alt + M
マインスイーパーのゲームができます。

ではでは次にお会いする機会があったら、みせてくださいー!(日本手ぬぐいに大事に包まれていそうな気がする・笑)

Posted by: Julie | 2010.07.03 11:24

電子書籍いいですよねー。
最近スキャナを購入して、捨てられずにいた雑誌を
ちまちまとPCに取り込んでいます。
PDF形式にしてあるので、検索もできるんだけれど
でも文字やっぱり読みにくい・・・。
スキャンした文字を読み取って、テキストに変換してくれるのがあるとか。
でもやっぱり画面で本を読むのはなかなか慣れないです。
(スピード、目の疲れ方、どっちも本のが楽だもん。)

でも噂のkindleぜひみたいので、手ぬぐいに包んでもってきてください。笑

Posted by: ひまぞ | 2010.07.03 12:01

プリンさん、こんにちは♪

紙 or 電子、iPad or Kindle、Kindle2 or Kindle DX。
どれを選択しても、いいところと不便なところがあるわけだから
悩みだすと悩みますよねー。

これ以上コメントすると、
悪魔のささやきになっちゃいそうなので(笑)
お口にチャックしておきます(^^;;

Posted by: かのん | 2010.07.03 15:06

Julieさん、こんにちは。

Julieさん、早耳ですね~。
DXが値下げというニュースをみて
Julieさんのブログをみたら、もう記事にしてあるんだもん。
びっくりしましたよ。

> なにより、本の置き場に困らないっていうのが一番いいよねー!
そうなの、これが一番切実だったの~。
本はすでに収納量を超える量があるから、
ちょっと読み直したいだけなのに探すのが大変なんてことが
日常茶飯事なのね。
きっとこれからも紙の本は買うだろうけど、
選択肢のひとつとして、電子書籍もありってことで。

Kindle Storeで「あなたの地域では買えないよ」って表示がでると
がっかりしちゃうんだけど
だれがどうがんばればいいのかよくわからないけど
時が解決するだろうと他力本願(^^;)

えーっ、隠しコマンドなんてあるんだ! 知らなかった。
設計思想がおちゃめだなぁ。

Posted by: かのん | 2010.07.03 15:09

ひまぞさん、こんにちは。

ひまぞさん、スキャナ取り込み(自炊っていうの?)やってるんだ。
そのまめさ、見習いたいわ。
うちの本たちも整理したいんだけどねー。

あれ?いつのまにか手ぬぐいに包まれる運命に決まったようですね。
んじゃ、どう包むと粋になるか、研究してみようかな。

Posted by: かのん | 2010.07.03 15:11

たびたび、こんばんはー。
金曜日の夜中12時をまわってから、Kindle のニュースの記事を自分のブログに書いたのね。そして、朝になって、かのんさんのブログをみたら・・・というタイミングで、わたしも「あああ~!」と叫んじゃいました。

>どれを選択しても、いいところと不便なところがあるわけだから

これ、ほんとだなーとおもいました。
そして、Kindle の不便なところは最初は目につくけど、使ってるうちにだんだんなれてきくるので、私の場合は、しばらくたってから、すごくいい、と思うようになりました。(あばたもえくぼ?)

すてきな愛機とすてきな読書体験を!

Posted by: Julie | 2010.07.03 22:33

Julieさん、おはようー。かのんです。

Kindleは、単体では機能的に不便なことはPCでできる点がいいですよね。
Kindle本体としては、ほしい本がすぐ買えて読み始められること、長時間読み続けられる視認性を確保すること、という2点が一番大事。それ以外で、PCで代用できるところはPCと連携。
今後、どんなサービスが展開されるか、楽しみです。
本体の機能をひととおり体験したら、Kindle のPC版もインストールしてみよっかなぁ。

> すてきな愛機とすてきな読書体験を!

ありがとー! Julieさんもね♪

Posted by: かのん | 2010.07.04 06:27

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« まな板にカンナがけ | Main | Kindle DXを使い始めました(2) »