« RDG3 レッドデータガール 夏休みの過ごしかた | Main | まな板にカンナがけ »

せっせとGRのCDを聴いています。

 せっせと編み物をしながらせっせとGRのCDを聴いています。GRだからゆっくりだし、文章もシンプルでわかりやすい。読んでいると退屈しちゃうかもしれないけど、CDならドラマチックに読んでくれるので、けっこう楽しいです。お話としてはうーんいまいちとか思っていても、どんどん進んでくれるから、そのまま最後まできいちゃう。

 文章はだいたいわかるけど、困るのが固有名詞。登場人物が多いともう覚えられない。地名もわからないことが多いかな。まあ、これも馴れでしょう。固有名詞だけは本をちらっと見て、どんなつづりか確認しています(でもたいていすぐ忘れちゃう・・・)。

book

 Emma(PGR4)

 うーん、こういう女の子、近くにいたらびみょーだなぁ(^^;)。私にとっては、脇役の魅力で読みすすめられるタイプのお話。これ、原文だとどうなるのかな。キャラクタの魅力が増しそう。


 Tristan and Isolde Black Cat

 アーサー王伝説時代のお話。アイルランドと英国コーンウォールが舞台。Love Potion って、西洋ではほんとよく出てくるなぁ。登場人物によって声優さんが違うマルチキャストなので、聴いていてわかりやすいです。

book  Within High Fences (CER2)

 ケンブリッジのGRってあんまり読んでなかったの。このお話もはじめて。ケンブリッジのGRらしいお話。

 asylum seeker ってことばを覚えました。

|

« RDG3 レッドデータガール 夏休みの過ごしかた | Main | まな板にカンナがけ »

多聴」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« RDG3 レッドデータガール 夏休みの過ごしかた | Main | まな板にカンナがけ »