« イスカンダルと伝説の庭園 | Main | The Case of the Christmas Snowman A Jigsaw Jones Mystery #2 »

シチリアの少年

ルイジ・カプアーナ (著)

岩波少年文庫

 100年くらい前のイタリアの農場の暮らしが孤児の少年の目線で描かれています。

 地味だけどなかなか良かったです。淡々と日常を描いている。児童書にあたりまえのように織り込まれる「教訓」が排除されている点もあれぇという感じ。

 これ、風景を想像しながら読むとすごくすてきです。良いことばかりな暮らしじゃないんだけどね。

|

« イスカンダルと伝説の庭園 | Main | The Case of the Christmas Snowman A Jigsaw Jones Mystery #2 »

児童書」カテゴリの記事

和書」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« イスカンダルと伝説の庭園 | Main | The Case of the Christmas Snowman A Jigsaw Jones Mystery #2 »