« 2010年謹賀新年、そしてお雑煮ばなし | Main | ドイツ語多写 »

川のほとりのおもしろ荘

book

アストリッド リンドグレーン (著)

今日は楽しいお話が読みたいなぁと思って、図書館レンタル積読本のなかから選んだのがリンドグレーンでした。この作家さんなら文句なしに楽しめるはずだから、と。

期待を裏切らないところがまた素敵。

執筆順を考慮しないで借りてしまったのですが、どうやら前編があるようですね。でも、そんなこと気にしなくてもとても楽しく読めました。

登場人物のそこここにリンドグレーンの人柄や生き方、感性が反映されているような気がします。

|

« 2010年謹賀新年、そしてお雑煮ばなし | Main | ドイツ語多写 »

和書」カテゴリの記事

中世」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 2010年謹賀新年、そしてお雑煮ばなし | Main | ドイツ語多写 »