« RDG2 レッドデータガール2 はじめてのお化粧 | Main | ウサギが丘のきびしい冬 »

ぼくはジョシュア

book  ジャン マイケル (著), Jan Michael (原著), 代田 亜香子 (翻訳)

 熱帯の島に暮らすジョシュア。何かあるたびに、彼と彼の父さんは、村の人たちから「やっぱり血筋がちがうから」と言われてしまう。どうして・・・?

 人と違う自分を、まず自分自身が受け入れること。それって簡単ではないよね。「みんなといっしょ」って言っていられたら、どれほど安心か。

 地球上のいろんなところにそれぞれの文化をもった人びとがいて、それぞれ共同体の中で、ときには一体感を感じ、ときには疎外感を感じながら、日々暮らしている。ひとってややこしくていとおしい生き物…。

|

« RDG2 レッドデータガール2 はじめてのお化粧 | Main | ウサギが丘のきびしい冬 »

児童書」カテゴリの記事

和書」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« RDG2 レッドデータガール2 はじめてのお化粧 | Main | ウサギが丘のきびしい冬 »