« トナカイ遊牧民とくらす―グレートジャーニー人類5万キロの旅〈10〉 | Main | RDG2 レッドデータガール2 はじめてのお化粧 »

彼岸花はきつねのかんざし

book 朽木 祥 (著), ささめや ゆき (イラスト)

 戦時中の広島の子どもたちの日常を描いたファンタジーです。

 おとなになった今だから、読み始めてすぐ後半の展開が予測できるからいいものの。これ、子どもの頃に、おとぎばなしのつもりで読んでいたら、ラストはほんとに怖かっただろうな。

 おだやかな口調で話すばあちゃんたちのやわらかい広島ことばが心にしみます。

|

« トナカイ遊牧民とくらす―グレートジャーニー人類5万キロの旅〈10〉 | Main | RDG2 レッドデータガール2 はじめてのお化粧 »

児童書」カテゴリの記事

和書」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« トナカイ遊牧民とくらす―グレートジャーニー人類5万キロの旅〈10〉 | Main | RDG2 レッドデータガール2 はじめてのお化粧 »