« 12月の雪 | Main | ふたごの兄弟の物語 »

読了本をイヤープランナーにメモ

 本を読んだら記録をとるのが好きです。記録がないと、あっという間になにを読んだか忘れてしまうので。
 記録媒体は手書きのメモ帳、ブログ、ポメラでテキストファイル、3カ所に分散。タイトル一覧はExcelで作成しているけど、こちらは数ヶ月に1度、まとめてつけています。
 夏のおわりごろからもう一つ、記録が加わりました。それは、イヤープランナーに読了本のタイトルを記入すること。
 わたしが使っているイヤープランナーは、じゃばら式で1年1枚。ひろげれば半年分が一覧できるというものです。平日は職場と家の往復でほぼ終わってしまうので空欄が多い(仕事の予定は社内用ネットワークを使うので、プライベート用の予定表にはよほど重要なことしか仕事ネタは記入しない)。
 空欄が多いとなんだか悲しいので、イヤープランナーに読了本のタイトルを書いてみたら、これが意外と楽しいです。メモ欄は狭いので、0.3ミリのシャープペンでちまちまと小さな字で書き込みます。
 イヤープランナーは1日に何度も見るので、そのたびに、読んだ本のタイトルが目にはいる。タイトルが目にはいると、ああ、あの本か、と記憶が呼び戻される。3ヶ月前に読んだ本も昨日読んだ本も一覧できるのは、なかなか快適です。

|

« 12月の雪 | Main | ふたごの兄弟の物語 »

読書」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 12月の雪 | Main | ふたごの兄弟の物語 »