« カレワラ物語―フィンランドの神々 | Main | チャンプ 風になって走れ! »

いのちのダンス 舞姫の選択

book

吉野 ゆりえ (著)

肉腫(サルコーマ)という病気があるそうです。がんの中でも特に数が少なく「忘れられたがん」と呼ばれ、研究者も専門医もほとんどおらず、有効な抗がん剤や薬もなく、確立された治療法もないのが現状なのだそうです。

これはそんな難病にかかった筆者が、この病のことをもっと多くの人々に知って欲しいという思いから書いた本です。

|

« カレワラ物語―フィンランドの神々 | Main | チャンプ 風になって走れ! »

和書」カテゴリの記事

Comments

かのんさん、こんばんは。

この本のTVドキュメンタリー(昨年?)を見た気がします。
そして実際に本屋で手にとって見て来ました。
立場は違いますが、共感するとことがたくさんありました。

Posted by: パッチ | 2009.12.18 00:33

パッチさん、こんばんは。かのんです。

そうでしたか、TVにも取りあげられていたのですね。それは知りませんでした。

わたしはこの本を読んで、「おい癌め酌みかはさうぜ秋の酒」という句を思い出しました。

Posted by: かのん | 2009.12.18 20:43

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« カレワラ物語―フィンランドの神々 | Main | チャンプ 風になって走れ! »