« ポメラカバーを自作 | Main | マタビアは貝のおまもり »

2009年の語数

 2009年もあと1日となりました。太平洋側の当地ではお天気はいいのですが、昨日からぐんぐん気温が下がって、風がびゅーびゅー吹いています。外に出たくないよ~。

 さて、昨日、3ヶ月ぶりにExcelの語数表に記録をつけました。最近は日本語の本ばかり読んでいるので、洋書の記録つけはあっという間に終わってしまいます。

 2009年(今日12/31は除外)に読了した本のうち、記録のあるものは、洋書81冊、和書176冊、合計257冊でした。週に5冊くらいの計算になるのかな。冊数比較だと和書が洋書の2倍だけど、読むスピードが全然ちがうから。読書時間そのものは、和書・洋書どちらも同じくらいか、やや洋書のほうが多いんじゃないかな(よくわからないけど)。

 洋書81冊の合計語数は195万語でした。年間200万語のペースはことしも変化なかったわけですね。

 洋書読書スピードを1分間100語とすると(わたしは読むのが早くないのでその程度)、200万語読むには333時間かかる。平均しちゃうと1日あたり1時間弱。まあ、そんなものかなぁ。実際にはがーっと読む日もあればぜんぜん読まない日が何日も続いたりとけっこう偏っているけれど。

 

091231_2  記録のあった洋書81冊についての語数分布です。

 はじめて作ったのですが、けっこう面白いものですね。
 タテは語数です。横は読了順。

 1冊10万語を越すようなペーパーバックをほとんど読んでない。児童書を読んでることが多いので5000~5万語の本が大半かな。

 体感としてはここ数年、語数分布も変わってないと思う(去年、記録データをなくしちゃったから同様比較ができなくて残念)。

 それから予想すると、2010年もこんなふうに読んでいくんだろうなぁ、たぶん。

【追記】

 古いデータの一部を発掘したので、多読初期の語数分布を作ってみました。

2003words  多読1年め、2002年12月末から2003年末までです。

 前半はGR中心でした(購入してたのでなるべく冊数を抑えてキリン読みばっかりしてた)。20万語の本はハリポタ5巻です。


2004words  こちらは多読2年めのとちゅうまで。
 2004年1月から9月末までです。データがあるのはここまで。

 2009年と比べると、やはり語数の少ない本の比率が違いますねぇ。

|

« ポメラカバーを自作 | Main | マタビアは貝のおまもり »

多読」カテゴリの記事

Comments

かのんさん こんにちは!
 今年は お世話になりました^^
来年も 再来年も ずっと お世話になりたいですので、どうぞ よろしくお願いいたします♪

 分布図、すごいですね。
 とても分かりやすいです。
 変化がある、というのが拝見して すぐに分かります。(それに きれいです^^)

 かのんさんオススメ「ちびポストイット」の販売が、ようやく私の地域でも はじまりました!
いいですねえ~。あの「かのん式ななめ貼り」がいいです。あれは 全国普及したほうがいいですね、ぜったい(笑)

Posted by: うだきち | 2009.12.31 17:08

うだきちさん、あけましておめでとうございます。
(年が明けてしまいました(^^;)

こちらこそ、よろしくお願いいたします。

分布図、見てくださってありがとうございます。
こんなふうに視覚化してみると面白いものですね。自分でもびっくり。
データがあれば簡単に作れるからExcelは便利です。

ちびポストイット、便利、便利♪
ななめ貼りはタドキストさんがやっていらしたんですよ。
オフ会で本の紹介をされているときにあの貼り方を見かけて、あ、そのアイディアもらった!と。

いいアイディアは自然に広がっていきますよね~。どうぞ使ってくださいませ。

Posted by: かのん | 2010.01.01 17:50

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ポメラカバーを自作 | Main | マタビアは貝のおまもり »