« 書いてみて気がつく・・・ | Main | 奇跡のリンゴ―「絶対不可能」を覆した農家・木村秋則の記録 »

The Little Witch

book Otfried Preussler (著), Winnie Gebhardt-Gayler (イラスト), Anthea Bell (翻訳)

 The Little Witch は127歳。まだまだ魔女としてはひよっこです。年に1度、魔女たちが集まる集会にはまだ出席できません。けれど The Little Witch は集会にこっそり参加します。だれにもとがめられず楽しい時間を過ごしていた The Little Witch ですが、とうとう見つかってしまいます。さあ、どうなる!?

 ドイツの児童文学作家オトフリート・プロイスラー(Otfried Preussler) の  "Die Kleine Hexe"(邦訳『小さい魔女』)の英訳版。原書初版1957年。

 すきなお話しなので、再読です。
 が、「ラストってこんなふうだったんだぁ」と衝撃でした。Darh みたい。前回読んだときはわたし、わかっていなかったらしい(笑)。

 この本はドイツの出版社が出版しています。どうやらドイツ語を母国語とする人が読むことを想定しているようで、各章ごとに英単語→ドイツ語の解説がついています。

|

« 書いてみて気がつく・・・ | Main | 奇跡のリンゴ―「絶対不可能」を覆した農家・木村秋則の記録 »

児童書」カテゴリの記事

Comments

お~、かのんさん、おはようございます。

わー、『小さい魔女』
私も持ってます。
なぜかドイツ語のほうも(読めないんですけど……)。
ついでに、The Little GhostとThe Robber Hotzenplotzも買ってしまいました。

おっしゃるように、ドイツの方が英語を学ぶための本のようですね。Brush up your Englishと表紙にありますから。

The Little GhostのCDも買ってみたのですが、こちらはドイツ語の中に英語が混じっているような感じです。
ドイツ語のお話のCDって、結構音楽が挿入されているものが多いような気がしますが、このGhostもそんな感じでした。

やっぱり小さいときに読んだ本というのは懐かしいです。
なんだか、見覚えのある絵が!ということで、ちょっと興奮してしまいました。
失礼しました。

Posted by: プリン | 2009.11.14 10:08

プリンさん、こんにちは。かのんです。

プリンさんちにもThe Little Witchがご在宅なのね。
ドイツ語本までいらっしゃるとはすてき♪

> ドイツの方が英語を学ぶための本のようですね。

ドイツの空の下で「んー、英語かぁ。よくわからんなぁ」と思いながら、この本を読んでいる人がいるのかなぁ、なんて想いを馳せてしまいますよね。

> ドイツ語のお話のCDって、結構音楽が挿入されているものが多いような気がしますが、このGhostもそんな感じでした。

ほー。そうなんですか。うちには "Die Kleine Hexe" のCDがありますが、やっぱり歌ってるんですよね。ラジオドラマなのかな?と思ったけど、ドイツ語なのでよくわからない(爆)。

> やっぱり小さいときに読んだ本というのは懐かしいです。

ふふ。日本語版、わが家にもありましたよ。
冬にペチコート7枚はいて、カラスのアブラクサスに「やめときなよ」と言われながら、小さい魔女が外に遊びに行くシーンが大好きでした。

今もこの本がこうして読み継がれているって幸せだなと思います。

Posted by: かのん | 2009.11.15 08:06

かのんさん、プリンさんとやはり趣味が似ているのか・・・
The Little Witchも小学生時代の愛読書です。何回読んだかわからないほど。当然大人になってから日本語版は買いました(持っています、今)
ドイツ語版は読めないから英語版なら持ってもいいかもしれないねえ。
私は焼き栗の出てくるところとかいつもおいしそ~と思って読み、紙の花が香ってどんどん売れるシーンとか大好きでした。
ワルプルギスの夜ってハロウィーンよね。以前ドイツ人の方が家に遊びに来て、この本が本棚にあるのを見て、わーとか歓声をあげましたっけ。国民的な本なのですよね、きっと。

Posted by: ゆきんこ | 2009.11.15 12:46

ゆきんこさん、こんにちは。

ゆきんこさん、日本語版も大切になさっているのですね~。なんだかそれだけで幸せ気分。

多読をやっていてうれしいことのひとつは、小さい頃に読んだ本に新たなかたちで再会できることですかねぇ。

秋の森の中をきのこやたきぎを拾って歩くシーンもいいですよねぇ。

英語版もいいですよ~(悪魔のささやき)。

Posted by: かのん | 2009.11.17 21:44

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 書いてみて気がつく・・・ | Main | 奇跡のリンゴ―「絶対不可能」を覆した農家・木村秋則の記録 »