« 小さなバイキング | Main | きれいな絵なんかなかった―こどもの日々、戦争の日々 »

The Miller, the Boy and the Donkey

book Brian Wildsmith

豊田高専図書館にあった絵本です。

びっくりするほど色がきれい。鮮やかでいながら軽い色。どうやったらこんな色が出せるのだろう。

ほぉ~とためいきをつきながらページをめくる手がとまりませんでした。

|

« 小さなバイキング | Main | きれいな絵なんかなかった―こどもの日々、戦争の日々 »

絵本」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 小さなバイキング | Main | きれいな絵なんかなかった―こどもの日々、戦争の日々 »