« 白い盾の少年騎士 | Main | ナンタケットの夜鳥 »

インフルエンザ予防

 9月にはいって、朝の通勤列車がまた混むようになりました。児童・学生が元気に学校に通うようになったからね。おとなよりも子どものほうがマスクをしている割合が高い気がします。えらいぞ。

 かくいうわたしは、インフルエンザ予防、夏の間はほぼ無防備ですごしました。たとえこじらせてもふつうのインフルエンザと思えばたいしたことないし。

 ところがですね。数日前に総務から、職場でインフルエンザ感染者がでた、とメールがはいり、びっくり。どきーんとしました。自分がかかるのはいい。けど、職場にひろまると大変。なぜなら、わたしの部署にはこの秋に出産予定の妊婦がいるのです。彼女にうつったら大変。ぜったいに自分も部署のメンバーにも、感染しない・感染させないようにしなくちゃ。

 職場では、それまで水場にだけ置いてあったアルコール消毒液が、事務所内の入口付近にも設置され、マスク姿の人が増えました。

 わたしも手洗い・うがいの回数を増やし、消毒液は携帯用のものを準備し、自宅でも使えるようにしました。
 職場では普段から、集中力維持のため(眠気防止ともいう)に、ペパーミントやローズマリのアロマオイルをしみこませたティッシュを社員証カバーにいれて常に首にかけていますが、そういえばペパーミントもローズマリも殺菌作用も強いんだった、と思い出し、ティッシュにオイルを加える回数を増やしたり、くんくんと香りを吸う回数を増やしたり。風邪予防としても効果があると言われているオイルなので、これも役にたってくれるといいのだけれど。

 目にみえないウィルスってほんとにやっかい。本気で予防しようと思うと、なにをどこまでやったら充分なんだろう、って思ってしまう。
 自分にとって大切な人を守るため、と思えば、面倒なこともやろうって気になるんですよね。

 インフルエンザ予防って、大切な人を守ることなんだと身にしみました。

|

« 白い盾の少年騎士 | Main | ナンタケットの夜鳥 »

雑記」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 白い盾の少年騎士 | Main | ナンタケットの夜鳥 »