« キリクと魔女 | Main | コンサート »

大きな木のような人

book いせ ひでこ (著)

植物園で研究している先生と少女の交流をえがいた物語。

しっとりとしていてほっとできるお話です。

|

« キリクと魔女 | Main | コンサート »

和書」カテゴリの記事

Comments

かのんさん^^
 原画展で 見てまいりました♪
 ちゃんと 植物を 「押し花」ふうにノートに とめてあって、すごく びっくり~。
ペンシルケースくらいの木箱に ぐちゃぐちゃ・・・とタネとか 入っていましたが、かのんさん、好きそうです^^おフランスっぽい ケースなのです。かのんさんと ご一緒に見られたら 楽しかったと思いますう・・・

Posted by: うだきち | 2009.10.01 03:19

うだきちさん、こんにちは。

原画展! いいなぁ。見てみたい~。おもわずネットで調べちゃいました(笑)。
11月から安曇野の森のおうち、というところでも開催されるらしいです。
スケッチブックとかノートって、いいものですよね。
ページをめくるだけで、一瞬にして、いま・ここではないところへ、心を運んでくれるものたち。
さえらちゃんみたいに、いせさんが感じた、わくわく・ふしぎがノートにはいっぱい詰まっているんだろうなぁ。

Posted by: かのん | 2009.10.02 07:22

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« キリクと魔女 | Main | コンサート »