« 極北の犬トヨン | Main | Trouble with Wenlocks: A Stanley Wells Mystery »

三つ穴山へ、秘密の探検

book ペール・オーロフ エンクイスト (著), 中村 悦子 (イラスト), Per Olov Enquist (原著), 菱木 晃子 (翻訳)

 舞台は現代のスウェーデン。おじいちゃんと孫4人のお話です。
 正当な冒険小説のようでいて、実はちょっとそうじゃないところがミソ。孫たちは、10歳、6歳、5歳という年齢。なのにその子たちをつれて山登りに行っちゃうんだから、このおじいちゃんってばすごい。
 こういう年齢の子どもたちっていうのは、ふしぎです。現実のとらえかたが大人とはきっと違うんじゃないのかな、って思わせてくれるところがすてき。

 「ステフィとネッリ」シリーズを翻訳した菱木 晃子さんが手がけた本ということで読んでみました。

|

« 極北の犬トヨン | Main | Trouble with Wenlocks: A Stanley Wells Mystery »

和書」カテゴリの記事

Comments

つい県図書のネット予約してしまいます。かのんさんのあとを追いかけているみたい(^_^.) これではなかなか所蔵未読本に手がつきません。でも、おもしろそうな本ばかりなのですものね。「極北の犬トヨン」借りてきました(^_^.)
週末のオフ会、皆さんによろしく。

Posted by: MOMO | 2009.10.01 17:29

 MOMOさん、こんにちは!
 あはは、わたしってば、次から次へとお料理を運んでくるせわしない仲居さんみたい。 今日、『三つ穴山へ、秘密の探検』を返却しました! 次はMOMOさんの手に渡るのかな。本にこっそりとMOMOさんあての秘密のお手紙をはさんでおけばよかった、と返却した後で思いつきました。残念! それはまた今度ね~!(まじ?)

オフ会へのメッセージもありがとうございました(^-^)

Posted by: かのん | 2009.10.02 19:55

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 極北の犬トヨン | Main | Trouble with Wenlocks: A Stanley Wells Mystery »