« The Boy in the Striped Pyjamas | Main | 小さなバイキング »

Kit's Wilderness

book David Almond (著)

 春に Kit の祖母が亡くなったので、Kit は両親とともに祖父の家に引っ越した。そこは古い炭鉱町で、集落をぬけると、あちこちに坑道跡のある丘陵地が広がっている。Kit の学校の少年たちの間では Death と呼ばれる怪しいゲームが流行っていた。肝試しのようなゲームにすぎないが、それが学校にバレたことで事態は Kit たちの予期せぬ方向へと転がってゆき・・・・

 秋から冬のお話。これはホラーなのかなぁ? ホラー的要素もあるのだけれど、わたしにはこれはホラーには思えなかった。ダークではあるけどね。ダークだけど、救いようのない闇じゃなくて、常に遠くに光がみえている。そういう感じのダークさ。
 友情、生と死、家族、勇気、家族の歴史、といったことが描かれている。
 先日読んだ " River Boy" ともテーマが重なっていた。印象は正反対だけど。

|

« The Boy in the Striped Pyjamas | Main | 小さなバイキング »

Teens/一般」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« The Boy in the Striped Pyjamas | Main | 小さなバイキング »