« 休日の朝寝坊を休日の早寝へ | Main | 大海の光  ステフィとネッリの物語4 »

梅雨は明けるのかな?

8月になってもあいかわらず、曇り時々大雨な毎日が続いています。
青空を見てないなあ。
6月下旬から7月中旬までは梅雨だから・・・と思えるけれど、7月下旬にはすかっと晴れるのがあたりまえだと思っているから、こんなふうにさらに2週間以上も曇天な日々が続くと、青空がそろそろ恋しくなる。

お天気ってこんなに人の気持ちを左右しちゃうんだなあ。

けどね、わたしはこの季節の雨はきらいじゃない。
夏だから少々濡れても寒くてこごえることもない。
雨のあとは大気が澄むのが好き。
大きめの透明なビニル傘をさして歩くと、雨粒がばらばらと落ちてくる様子が内側から見えて面白い。
薄手のリネンのスカートなら濡れてもすぐに乾くから、少々濡れても平気って思える。
なにより、曇天なら気温が30度くらいですむので助かる(この時期に晴れてたら、きっと連日35度だ)。

こう考えると、夏の雨も悪いことばかりじゃない。

けど、やっぱり少しは晴れてほしいなあ。

青空は偉大なんだなあ。とあらためて認識。

ちなみに気象庁が梅雨明けを発表するのは立秋までなのだそうな。つまり、立秋をすぎても梅雨があけない場合は、「ことしの梅雨はあけませんでした」になるらしい(はじめて知ったよ)。
立秋、ことしは8月7日。あと5日。さて、今年の梅雨ははたしてあけるのか??乞うご期待、な気分で楽しみにしています。

|

« 休日の朝寝坊を休日の早寝へ | Main | 大海の光  ステフィとネッリの物語4 »

雑記」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 休日の朝寝坊を休日の早寝へ | Main | 大海の光  ステフィとネッリの物語4 »