« モギ ちいさな焼きもの師 | Main | 道なきツンドラをゆく(グレートジャーニー人類5万キロの旅9) »

リトルベアー 小さなインディアンの秘密

book リード バンクス (著), 高橋 由為子 (イラスト), Reid Banks (原著), 渡辺 南都子 (翻訳)

 オムリが誕生日にもらったプレゼントは、友だちのパトリックからはプラスチック製のインディアンの人形、兄さんから壁掛け式の戸だな(裏通りのだれかが捨てたらしい)。戸だなのとびらについている鍵穴にぴったりのカギはおかあさんからもらった。

 夜、オムリはインディアンの人形を戸だなにしまって、カギをかけた。
 その夜、オムリは何かの物音で目が覚めた。音は戸だなの中から聞こえてくる・・・。

 1981年にイギリスで出版されたファンタジー。

 まあちょっと気になる部分もないではないですが、それはさておき、面白かったです。 「だれかを守るために秘密を守る」ことができるかどうか。相手は守るに値するすばらしい人だから。
 ひさしぶりに出会った小さな人をめぐるお話。佐藤さとるさんのコロボックルシリーズを思い出しながら読みました。

book  原書はこちら

The Indian in the Cupboard

|

« モギ ちいさな焼きもの師 | Main | 道なきツンドラをゆく(グレートジャーニー人類5万キロの旅9) »

児童書」カテゴリの記事

和書」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« モギ ちいさな焼きもの師 | Main | 道なきツンドラをゆく(グレートジャーニー人類5万キロの旅9) »