« 王への手紙 | Main | 獣の奏者 探求編 完結編 »

バルサの食卓

book

 上橋 菜穂子 (著), チーム北海道 (著)

 上橋菜穂子さんの著作には食事シーンが多い。架空の国を舞台にしてるので、食べ物も架空。鍋料理、シチュー、揚げ物、弁当、おむすびなどなど。架空でもおいしそう。
 で、そんな上橋作品にある食事シーンのお料理を実際に作ってみよう!という企画がこの1冊。

 最初は、ええ~?どうなのよこれ、と期待せず。けど、書店で見てみたら、面白くて。
 内容は、著作からの食事シーン抜粋、上橋さんのコメント(エッセイみたいでこれがまた面白い)、料理の写真とレシピ、という構成になっています。

上橋作品の食事シーン、多いな、とは読んでいて感じていたけど、あらためて抜粋してあるところをみると、こんなに多かったのか、と。

 お話の主人公たちってとんでもない苦難を背負ってて、大変な毎日を過ごしてる(お話の担い手は大変だ)。そんな中、食事シーンっていうのは主人公たちがつかのま、くつろいでることが多い。一服できてよかったねー、と読んでるこっちもリラックスしてる。
 食事シーンばかりを抜粋してあるのを読んでみると、ああ、こんなこともあったなあ、あんなことも、、、、と。アルバムをめくってるようで面白かった。

 この本は、上橋さんの作品を読み終わった人のほうが楽しめると思う。
 (作られたお料理が想像と違った、っていうのは言いっこなしね。ひとりひとりの想像は異なるのがあたりまえ)

 この本を読んだあと、ほかの本を読んでいても食事シーンが気になっちゃって(笑)。でもね、たいていの物語ではここまで詳しく食事シーンを記載していないんだよね。朝食をとって出発した、とかその程度で。
 どんなお料理なんだろうと想像するのが楽しい食事シーンって、実は貴重なんだね。

|

« 王への手紙 | Main | 獣の奏者 探求編 完結編 »

和書」カテゴリの記事

Comments

かのんさん、情報ありがとー!

この本、気になっていたのです。
きっとシリーズの途中で読むよりも
今出ているものを全部読んでからのほうが
おもしろそう!!

お食事のシーン、おいしそうですよね~。
携帯食すらおいしそう。

Posted by: Julie | 2009.08.16 08:15

 Julieさん

> 今出ているものを全部読んでからのほうが
> おもしろそう!!

 うんうん、それをいいかもー。

 これから読む本にどんなお食事シーンがでてくるか、楽しみにしててねー。

Posted by: かのん | 2009.08.16 12:54

うむむむむぅ
こんな本があるとは!!!
(Thanks for 超有益情報!)

こんちは、かのんさん。
たこ焼@食いしん坊です。

即購入したいところだけど、
今はグッグッとこらえて
シリーズ読了後の楽しみに。。
(デザートのケーキを恋待ち焦がれる心境みたいだぁ。笑)

実は、ついさっき、アマゾンから
『精霊の守り人』が届いたんだよね。
ふ、ふ、ふ、ふ
すっごく楽しみー。(^^)

Posted by: たこ焼 | 2009.08.16 15:21

たこ焼さん、こんちはー。
かのん@やっぱり食いしん坊かも です。


うわぁ。たこ焼さんはこれからバルサと共に旅を始めるんだ。
あの道のりが、いま、たこ焼さんの目の前にずうっと広がってるんだ。
うらやましいぞぉ~。

面白いと感じても面白くないと感じても、それがたこ焼さんの感性だから。
たこ焼さんの感性をだいじにして読んでね。

どんな旅になるのかな。元気で行ってらっしゃーい!

Posted by: かのん | 2009.08.16 17:27

かのんさん、こんばんは。

こんな本があるんですね。アニメでは、食事の様子が詳しくでているのをみましたが。

神の守り人〈上〉来訪編 (新潮文庫)
神の守り人〈下〉帰還編 (新潮文庫)

新潮文庫で出たのですね。こんど、本屋に行ってきます。軽装版は全巻出ていたのですが、文庫を待っていました。獣の奏者も面白いですか?

では~。

Posted by: ヨシオ | 2009.08.16 22:38

ヨシオさん、こんにちは。
おお、ヨシオさんも旅の途中ですねー。

『神の守り人』待ちということは『虚空の旅人』まで読まれたのですね。
『守り人』シリーズはお話によってそれぞれカラーが違うと思うのですが、このあたりから世界がどんどん広がっていきますよね。

『神の守り人』は、いままで以上に緊張感があるお話。冬のつめたいぴいんと張り詰めた冷気のような、鋭利な刃物の冷たさのような。

ヨシオさんもよい旅を~~。

『獣の奏者』もよいですよー。『守り人』シリーズとはカラーは違うけど、やっぱり上橋ワールドだと思います。

Posted by: かのん | 2009.08.17 17:09

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 王への手紙 | Main | 獣の奏者 探求編 完結編 »