« 読書38-42 | Main | 読書43-45 »

ことしはウメよりサクラかな

 ウメは開花時期が長いですね。早咲きのものを含めると1月中旬くらいから3月にはいったいまも楽しめる。
 けど、今年はちょっとわたしに余裕がなくて、ウメをゆっくり楽しむ気分じゃない。めまぐるしく変わる仕事のスケジュールに対応するので精一杯。
 去年の秋から騒がれるようになった景気の悪化をうけて、うちの職場でも経費削減の声がかまびすしい。けれど、仕事量自体は減るわけではない。つまり、同じ仕事量を残業を減らしてやれ、ということなのですね。
 いま社内システムの切り替え準備をしていて、その準備に追われています。導入が来週末。最後の追い込みです。年度末で通常業務も多忙なうえにシステム切り替えが重なって、業務の整理が大変。3月いっぱいはタイトなスケジュールの日々が続くのかなぁ。

 ことしは開花時期のながいウメをゆっくり楽しむことができそうにありません。
 サクラが咲くころには少しは落ち着いてると思うんだけどなぁ。

 あたたかくなるのはうれしいけれど、冬を満喫?しないまま、春を迎えることになりそうです(^^)。

|

« 読書38-42 | Main | 読書43-45 »

雑記」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 読書38-42 | Main | 読書43-45 »