« A4ノートからA6ノートを作る | Main | 四天王寺の鷹 »

風と木の歌

book

安房直子さんの童話、大好きです。

今日、ひさしぶりに安房さんの本に呼ばれて、手に取りました。
8篇を収録した短編集です。

1作めは、あの『きつねの窓』です。

ききょうの花の汁で指を青く染めて、その指でひしがたの窓をつくり、窓の中をのぞくとそこに見えるのは…、というお話。

きゅんと胸がせつなくなる、心の中にすうっと透明な風が流れ込んだような、そんな心地のするお話です。

|

« A4ノートからA6ノートを作る | Main | 四天王寺の鷹 »

和書」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« A4ノートからA6ノートを作る | Main | 四天王寺の鷹 »