« 『流れ行く者』 | Main | 洋書にしおりひも、その2:好きな色に染める »

洋書にしおりひも

 読書に欠かせないしおり。紙をはさんだり、付箋紙貼ったり、ブックダーツをはさんだり、いろいろやってます。
 でも一長一短。紙のしおりはひらひら落ちちゃうし、付箋紙も糊がだめになってくると落ちちゃう。ブックダーツはかなりお気に入りの品だけど、はさむのにちょっと手間がかかる(家で読んでるときにはいいけど、外でこまぎれ時間に読むときにはいまいち)。

 で、今回はしおりひも(スピン)にチャレンジです。
 しおりひも、和書のハードカバーについてる平織りのひもです。

 名駅の東急ハンズ9階、製本グッズのところで「しおりひも」を購入。2メートル×10本(色と太さはいろいろ)で、500円くらい。

 しおりひもってこんなものです。

 てきとうな長さに切って、見返しのノドあたりにテープでぺたっと貼り付けておしまい。(背表紙に貼ったほうが使い勝手は良さそうだけど、見た目が悪くなるので、見返しノド部で妥協)
 しおりひもなら落とすこともないし、はさむのも簡単。

 しばらくこれで、使い心地を実験してみよう。

|

« 『流れ行く者』 | Main | 洋書にしおりひも、その2:好きな色に染める »

雑記」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 『流れ行く者』 | Main | 洋書にしおりひも、その2:好きな色に染める »