« Cipher #9 | Main | 今日は相談会 »

Yes, Virginia, There Is a Santa Claus

book

by Francis Pharcellus Church (著), Virginia O'Hanlon (著), Joel Spector (著, イラスト)

 1897年の冬、Virginiaという8歳の少女が、New York Sun 紙に質問の手紙を書きました。「サンタクロースってほんとうにいるの?」と。

 この絵本はその手紙と、The Sun の編集者からの返事を絵本にしたものです。

 「サンタクロースってほんとうにいるの?」
 誰もが思う疑問でしょう。それに対して、どう応えるか。

 こんなふうに応えられる大人になれたらすてきだな。

|

« Cipher #9 | Main | 今日は相談会 »

絵本」カテゴリの記事

Comments

かのんさん、こんばんは!
本日豊田市図書館からの相互貸借でこの本が手元に届きました~!(なんと閉架図書でした。表紙もかのんさんのお持ちのよりずっと地味~です。)

読んでみて・・・、良かったです!^^。先日のThe Wild Reindeerと同じで、「サンタさんて本当にいるの?」なんて聞かれたらど~しよ~!なんてびびっている私には本当に丁度いい絵本でした。ただ、ちゃんと答えられるようになるには、自分もAuthorityとして確立されないと無理なのでは・・・、と思ってしまう腰引けママなのでありました。(いざとなったら日本語版の読み聞かせかな(汗))

Posted by: トッコトーン | 2007.12.22 23:29

 トッコトーンさん、こんばんは。かのんです。

 おぉ、相互貸借で届きましたか。クリスマスに間に合ってよかったですね~。
 (閉架図書でしたか。意外だなぁ)
 読んでいただけて、うれしいです。

 普段は禁止されている低空飛行を12月24日の夜だけは許可する法律がオレゴン州(だったかな?)にある、なんて話をTVで放送していました。サンタクロースが居るなら、そういう法律が必要だよね、って、本気で法律を議論して成立させてしまう。そういう柔軟性がすばらしいなぁ、と思うと同時に、大人が本気で子どもの夢を守ろうとしてる点は、この本の思想と通じるものがあるのかなぁ、と今、ふと、思ったりします。
 わたし自身はまだまだ、この本のような応え方はできないなぁ、って思うんですけどね。

Posted by: かのん | 2007.12.23 00:31

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« Cipher #9 | Main | 今日は相談会 »