« Christmas Trolls | Main | 腕時計の寿命 »

ヌメ革バッグ

 ずっと使ってきたBreeのかばん、お手入れのついでに点検すると、ショルダーベルトの糸が切れてるところがあちこち。使い始めて10年。ここ2~3年はほぼ毎日使ってるから、そろそろ限界かなぁ。かばん本体はまだもうしばらくもちそうな気配なのだけど。
 ヌメ革は使い始めるまでに2週間以上かかる。だからまだ使えるうちに次の代のかばんを用意しようかなぁ、と思って、お店に見に行きました。
 で、探したんですけどね、まず、今、わたしが使っているデザインは廃番とのこと。えーっ。めっちゃ気に入ってるのに、便利なデザインなのに…(涙)。
 そして、ヌメ革かばんが減っている。お店の方のお話では、最近はドイツ本国でヌメ革より色革モノのほうが人気なんですって。その影響でヌメ革の商品点数が減っているのだとか。がーん。そんなぁ。ヌメ革は使い込んでいく楽しみ、薄い色だったのがだんだん濃いアメ色に変わってゆくのが楽しみな素材なのに。味がでるというか、深みが増すというか、育てる楽しみというか…。

 選択肢が狭くなってしまったのは残念だけど、それでもひとつ選びました。選択ポイントは、①A4書類が楽にはいること、②ハンドル、ショルダー、リュックと3wayになっていること、③かばんを開けなくても出し入れができるポケットがあること(定期券いれを取り出すのにいちいちかばんの留め金を外すのはとっても面倒)。④当然、素材はヌメ革ね。っていうと、3つくらいしか選択肢がない。あれこれさんざん迷って1つ選びました。(でも、わたしにとっていちばん使いやすいのは、いまの自分のかばんだと思う)
 ついでに、いまのかばん用にショルダーベルトとリュック用ベルトを1組購入。よし、これであと数年は大丈夫かな。

 Bree のヌメ革は糸の使い方や革の厚みの印象で、どちらかというとスマートな印象。同じヌメ革でもHerz(ヘルツ・日本のメーカーさん)は革は厚め・糸も太いので、タフで重量感があるようにわたしは思います。

|

« Christmas Trolls | Main | 腕時計の寿命 »

雑記」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« Christmas Trolls | Main | 腕時計の寿命 »