« 読む速度 | Main | 『The Armourer's House』 »

『The Facts and Ficions of Minna Pratt』

book  Minna Pratt は11歳の女の子。楽団でチェロを担当しています。ある日、楽団に新メンバーが入りました。Lucasというヴィオラ担当の男の子。楽団のメンバー、Lucas とその家族、そして Minna の家族。悩み多き Minna の成長物語。

 初々しい~(って言ってしまうところが年寄りくさいぞ>ぢぶん)。読んでいて照れてしまいます。あまりにも2人がかわいくて。

 恋愛ものかと思ったけど、単純にそう展開しないところが MacLachlan 。ふふふ。悩み多きこともティーンズの特権、成長の証♪ いっぱい悩みなさいねー。

 もう、ねー、登場人物すべてがいいの。Lucas の Frog たちと Minna の弟の McGrew がいい味を出してます。大人たちも子どもたちも、きらきらしてる。すてきだなぁ。生きてるってすてきだなぁって思えるお話です。

|

« 読む速度 | Main | 『The Armourer's House』 »

児童書」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 読む速度 | Main | 『The Armourer's House』 »