« Hattie and the Wild Waves | Main | Rabbit-Proof Fence(OBW3) »

Magic Beach

book

 Harold and the Perple Crayon シリーズでおなじみの Crockett Johnson。シンプルな絵だけど、ユーモアがあって子どもの空想力のすばらしさを伝えてくれる。わたしはこの人の作風がとっても大好きです。

 Crockett Johnson が亡くなったあと、テキストにつけたラフスケッチが見つかったそうです。そのラフスケッチとテキストを出版したのがこの絵本です。
 さらさらと書いたように見える、未完成の作品。完成品にはない、荒削りなその線の動きに、彼の息吹が感じられます。未完成のまま残されたこの作品は、完成に向かう大いなるエネルギーと可能性を持つ1冊だとわたしは思うのです。

 今夜は、完成に向かう大きな可能性がありながら、未完成のまま止まってしまったこの作品を、本棚から抜き出して、静かに読み返したくなる気分なのです。

|

« Hattie and the Wild Waves | Main | Rabbit-Proof Fence(OBW3) »

絵本」カテゴリの記事

Comments

かのんさん、こんばんは。なかなかPCの電源がOFFできません。
エネルギーを、私たちが受け継げるといいですね。私には難しいですが。
でもせめて、少しでも受け取りたいなあ。
もちろん、すでにもらってもいるのですよね。
エネルギーと、その変化形の楽しさや幸せを。

Posted by: いづこ | 2007.06.24 00:31

 いづこさん、もう眠っているかな。
 わたしは寝不足のはずなのに、あっという間に目がさめてしまいました。


> もちろん、すでにもらってもいるのですよね。
> エネルギーと、その変化形の楽しさや幸せを。

うん。わたしはすでにもらっているよ。いろんな変化形で。

さあて、今日も1日、がんばらなきゃね。

Posted by: かのん | 2007.06.24 05:25

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« Hattie and the Wild Waves | Main | Rabbit-Proof Fence(OBW3) »