« 久々のアメリカ英語 | Main | 『Gulliver's Travels』 »

The No.1 Ladies' Detective Agency (PGR3)

book

 ボツワナの女性探偵のお話です。 

 たまたま本屋で見つけました。GRです。すんごい久しぶりです。しかも苦手なPenguin Readers! でもね、このお話は読んでみたかったの、しおさんがこの原書を多読通信で紹介されててそのときから。原書も持ってるけど、でも、YL6だしミステリーは苦手だしとずっとお蔵入りしてます。今多読通信を検索してみたら、2005年11月だって。うわぁ、1年以上前か。

 で、GRです。はい、原書は無理でもGRなら読めるかも?と。  GRも久しぶりなら、大人なお話も久しぶりです。いや、これを大人の話と言ったら笑う人もいるかもしれないけどさー、児童書オンリーのわたしにはびっくりだったぞ。ほぉ、こう展開するかぁ、と。

 ミステリーを読まない人なので、ミステリーとしてどうなのかはよくわかりません。が、主人公の Precious Ramotswe のおおらかで暖かい人柄には好感がもてました。ボツワナというなじみの薄い国の雰囲気を感じられたのも良かったです。

 PGRの画像が残念ながらありませんでした。リンク先はPGR3(GR)ですが、画像は原書です。

|

« 久々のアメリカ英語 | Main | 『Gulliver's Travels』 »

学習者用GR」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.