« 『Little Witch Learns to Read』 | Main | 『Window』 »

『Snowshoe Thompson』

book

【SSS書評】

I Can Read 3

 もうすぐクリスマス。Danny の父さんは金鉱探しのため、家にいません。Danny は父さんに手紙を書きますが、町の人は春まで手紙を届けられないと Danny に言います。雪が深くてシェラネバダ山脈を越えられないのです。
 話をきいていた John が、わたしが手紙を届けよう、と言います。John は故国ノルウェーで使っていたスキーの技術でシェラネバダの山を越えようというのです。John と Danny は翌日からスキー板を作り始めます…。
 1850年代のゴールドラッシュの時期に、アメリカのカリフォルニア州に入植した John Tompson は初めてスキーをアメリカに紹介した人と伝えられています。『Snowshoe Thompson』は彼の実話をもとにしたお話です。

 雪が苦手なわたしには、数日もかかる雪山越えを単身でやるなんて考えられなーい! はー、先人にはすごい人がいるものです。

|

« 『Little Witch Learns to Read』 | Main | 『Window』 »

子供向GR」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 『Snowshoe Thompson』:

« 『Little Witch Learns to Read』 | Main | 『Window』 »