« 『Winter Camp』『Rabbit-Proof Fence』読了 | Main | 『日の名残り』 »

名月

ここを更新するのもひさしぶりです。近況はといいますと、平日は仕事漬け、休日はのんびりな日々です。

平日は、多読はほぼ停止状態。洋書を開かない日はないけれど、寝る前にPB1ページすすむかどうか。

休日は家事の合間に多読。いや、多読の合間に家事だなぁ(笑)。やりたいこと優先。

本を買うことはほぼ停止状態。未読本があるし、消費量が少ないので、供給しても在庫にまわるのが目に見えているので。その予算が旅費に行ってるわけですが、こっちのほうが高いか(^^;)。(仕事的には、いろんなところへ出かけたほうがいいので、仕事にも役だつと割り切って(自分に理由付けして)いたりする)

そんな状態なので、ここ半年くらいはわたしの中では多読はほぼ停止してるような感覚です。

これだけペースが落ちてるのに、読む力は落ちてない(気がする)。ここが多読の不思議なところです。

聞くほうが楽しくなりました。

今は、『The Secret Garden』を聴いています。日本語で繰り返し読んだ本です。数行聴けば、どのシーンかわかるくらい内容がわかってる本なので、ほんとに楽です。朗読はちょっと早めで淡々としているので、人にはお奨めできないけど、今のわたしにはそれが苦にならない。音から情景がうかぶ感覚がとっても楽しい。聴き読みはできません。(PBの文字が小さくて読みにくいから)。これは音オンリーで楽しめるので、アウトドア用です。通勤時に歩きながら聞く。

聴き読みはどうかな?と思って、昨夜は Narnia を試してみました。

1冊めのThe Lion, The Witch and the Wardrobe を終わったところで止まっていたので、2冊めの Prince Caspian へ。聴き読みがすごく楽でした。音だけでだいたいわかるので、文字は確認用にさらっと見るだけですむ。PBの字が大きいので見やすいしね。

音でわからないところは、聞き取れないのでとばすけど、目で見てわからないところは、止まってしまいます。あれ?って思って止まると。そこで、音と目のスピードが合わなくなって、数行分、聞き逃してしまいます。

そのあれ?の部分がね、面白い。

みるからにわからない単語だとあれ?にはならない。こんなん知らん!と瞬時に判断してとばしてる。耳も目もとばしてるから、音と文字はズレない。

ズレるのは、発音が予想とちがったとき。けっこうあるんですよね、思ってたのとぜんぜん違う発音のときって。1単語のときもあるけど、2単語をまるで1単語のように言われてびっくりすることも多い。

そういうのがまた面白いんですね。

そんなこんなはあるけれど、今のところ、快適です。(この快適さが常に続くとは限らないところがまた 多読・多聴のおもしろいところですが。)

今はなんとなく音は英語(米語ではなく)モードなので、しばらくはこのシリーズでいくかな?

ここ数日はいいお天気で、夜の月がとってもきれいです。秋の夜長に月を愛でながら(ああ日本人!)、洋書を読むのも、なかなか風流(ほんとか?)。

|

« 『Winter Camp』『Rabbit-Proof Fence』読了 | Main | 『日の名残り』 »

雑記」カテゴリの記事

Comments

寸暇をおしんで多読・多聴をしておられる。それが義務じゃなくて喜びにかきたてられてというところに、さすが師匠!頭が下がります。僕も耳からと思ったのですが、GRじゃないと不安で、マクミランの「Dawson's Creek」を買いました。どうも心がハイティーンで成長をやめてしまったみたいで、小学生の出てくる児童書じゃものたりなく、かといって大人のものにはなじめず、結局高校生ものにおちついちゃうんです。ハリポタが巻をかさねておもしろくなってくるのは、僕の射程距離の年齢にどんどん近くなるからかもしれません。

Posted by: matsukawa1971 | 2006.10.09 19:29

matsukawaさん、こんにちは。
わたしは寸暇を惜しんで多読してるって感覚じゃないなぁ。もっといい加減でてきとー。義務感がないことは確かですね。英語で読む義務なんてないもーん。好きだから自分で選んでやってるだけ。
matsuさんは、高校生かぁ。じゃあおにいさんですね。わたしは高校生まで成長してない。中学レベルまでが快適です。英文のレベルじゃなくて、内容的にもそれ以上はあんまり興味が…。精神年齢が子供(^^;)。

「Dawson's Creek」は評判がいいですよね。Happy Reading & Listening!

Posted by: かのん | 2006.10.14 23:15

多読精神年齢ってオフ会や掲示板で話し合ってみると(まあ、だいたいお互い想像がつきそうですが)けっこうおもしろいかもしれません。最近のかのんさんの話題は可愛い系の動物絵本よりも、中学生くらいまでの女の子ネタが多いような気がしたりして。このブログでぽちぽちアマゾン衝動買いや、オフ会で紹介本借りまくりってことが少なくなったのは、それもあるかも。僕は最近本を選ぶとき、高校生〜25歳くらいの男の子が主人公のものが断然多いです。実年齢に近い主人公の小説なんてあんまり興味持てませんもん。というわけで、英語の小説もどきも再スタートしたのですが、主人公は25歳です。

Posted by: matsukawa1971 | 2006.10.15 08:19

matsuさんは高校生まで成長してるんなら、充分じゃないですか。恋愛ものが苦手なので、かのん、いまだに小学生レベル(笑)。ここで女の子ものが多くなるのは、うすいノンフィクション系を紹介しないせいかな。実は隙間読書の友は、Rookie Reader か Let's Read and Find Out Science なんだけど。

Posted by: かのん | 2006.10.22 10:40

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 名月:

« 『Winter Camp』『Rabbit-Proof Fence』読了 | Main | 『日の名残り』 »