« 映画『ハウルの動く城』 | Main | 『Round Trip』 »

書店めぐり

 今日は会社帰りに書店めぐりをしました。読みたい本があったから。ひさしぶりに社用で千種に出かけていたので、その帰りに正文館の専門書コーナーへ。正文館は栄や名駅にある大型書店に比べるとうんと小さな書店だけれど、品揃えがわたし好みでお気にいりの書店です(といっても年に1回くらいしか行かないけど)。

 そこでみつけたのが、『スコットランド西方諸島の旅』
 立ち読みしたときには、30年前くらいに現地に行った旅行記かと思いました。だって写真もところどころにはいってるし。よく読んだら、330年前の旅行記でした(爆)。330年前のスコットランドの辺境地。どんな暮らしだったんだろう。書いたのはイギリス人。当時はイギリス人の間でもスコットランドの詳しいことは知られていなかったらしい。

 スコットランドのこともろくに知らないわたしがなんでまたこんな辺鄙なところの旅行記に興味をもったかというと、サトクリフの最後の著作である『剣の歌』を読んだから。book

 主人公の少年は船乗りで、スコットランド北部のオークニー諸島や、この西部の諸島も出てきていた気がする(記憶あいまい)。『剣の歌』の時代は9世紀とのことなので、『スコットランド西方諸島の旅』よりうんと古いけどね。



 それから、千種駅前の正文館へ。book

 そこで見つけたのがこれ。『千の風になって』 。この本のテーマになっているのが「千の風になって I am a thousand winds」という詩です。この詩をテーマにした本は数冊出版されているけれど、手元に置くならわたしが好きなのはこれだなぁと思って。

 レジへ行くとちゅうで目についてしまったのが『ゆきのはなふる』。マンガです。わかつきめぐみさんの新作だぁ。うわ~、何年ぶりだろー(画像がなくて残念) 。

 でもまだ目的の本は見つからず、近所の書店へ。ここでも児童書コーナーへ。

book  ふと目についたのが、コロボックル絵童話。コロボックルシリーズ出版45周年ですって。もうそんなにたつんだ。佐藤さとるさんのお話は大好きなので、4冊まとめて大人買い(おとなになるってうれしいなぁ)。佐藤氏の妥協しないリアリティは健在です。コロボックルの世界にも、確実に時間が流れているんだなぁ、ということをあらためて感じさせられました。コロボックルのトコちゃんのお話そのものはずいぶん前に書かれていて、講談社文庫『コロボックルのトコちゃん(佐藤さとるファンタジー童話集IX)』に収録されています。村上勉氏のさし絵は新作です。さし絵をふんだんに使ったぜいたくな絵本です。

book  気になったのが、『最後の狩人 Last Trapper』。 迷ったけど、原書があるならそっちがいいなぁ、と思って買うのは見送り。けど、原書はみつからず。もとはフランス映画らしい。Le dernier trappeur。う~む、これは日本語版の絵本を読むべきか、映画を見るべきか。迷うなぁ。

 結局、当初の目的の本は見つからず(^^;)。

|

« 映画『ハウルの動く城』 | Main | 『Round Trip』 »

雑記」カテゴリの記事

Comments

わ〜い、共通点みっけ!ぼくも正文館が大好きです。高校の頃からのお気に入りの書店。へんな本がいっぱいありますよね。ぼくは家がいなかすぎて予備校にかよえなかったんですが、今池のシネマテークの帰りとかに巡礼してました。

Posted by: matsukawa1971 | 2006.07.26 06:37

かのんさん、こんばんは。
サトクリフの最後の作品、剣の歌なんですね。
始めて知りました。
千の風になっても、気になっている本です(笑)

最後に紹介されていた、最後の狩人。
実はこの間、ブックフェアで見つけて
気になっている本なのです。

でも、元はフランス映画なんですね〜。
日本語で読むか、悩む所です(⌒o⌒;A

Posted by: 紗香(すずか) | 2006.07.26 20:11

matsukawaさん、こんにちは。
正文館は長年のファンが多そうな書店ですね。今回、19:30すぎに行ったので、もう閉まってるかなぁと思っていたら、21:00まで営業でした。がんばってるなぁと、感心したのでした。

紗香さん、いらっしゃいませ。
ブックフェアに行かれたのですね。たのしそー!
日本語の本まで買いはじめると財政に多大な影響があるのでなるべく自粛してるんだけど、たまーにふとした拍子に行っちゃうときがあるんです。
それにしても日本語の本は読むのが楽ですわ(^^)。

Posted by: かのん | 2006.07.27 06:58

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 書店めぐり:

« 映画『ハウルの動く城』 | Main | 『Round Trip』 »