« 『Tom's Midnight Garden』 | Main | 『Gifts from the Sea』 »

『Island Boy』

book
Barbara Cooney (著) YL3.5-4.0 2,200語

 一家がある島に入植をします。幸せな子ども時代。両親、きょうだいたち。主人公の男の子はこの島が大好きです。大きくなって島を離れるときがきても、いつか必ずこの島へ戻ってくると心に誓っているのでした。

 Barbara Cooney さんの絵本は好きだけど、文章はやさしくないことも多い。絵本だからこそ、楽にわかって、深く楽しむほうに注力したい。だから、楽にわかるようになるまで、わたしは絵本を寝かしておく。そんな熟成本の一冊がこれでした。夏が近づくと、涼しげなブルーに会いたくなって、つい、本棚からとりだしたくなります。

|

« 『Tom's Midnight Garden』 | Main | 『Gifts from the Sea』 »

絵本」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 『Island Boy』:

« 『Tom's Midnight Garden』 | Main | 『Gifts from the Sea』 »