« 『Cipher 4』 | Main | 『The Gift of the Magi and Other Stories』 »

『アレクセイと泉のはなし』

book

(著)本橋成一

 先日、小牧図書館へ行きました。そこでみつけた児童書です。書店で探したけど見つからなかったので、Amazonで買いました。

 「この深い森をぬけると、ぼくの村がある」という出だしではじまるこの絵本の舞台は、ベラルーシの農村。1991年のチェルノブイリ原子力発電所事故の被災地で、当局からは退去するよう言われているにもかかわらず、村に残り、事故前と変わらぬ生活を送っている55人の老人たちと青年アレクセイのお話です。

|

« 『Cipher 4』 | Main | 『The Gift of the Magi and Other Stories』 »

和書」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 『アレクセイと泉のはなし』:

« 『Cipher 4』 | Main | 『The Gift of the Magi and Other Stories』 »