« Three Tales of My Father's Dragon | Main | ひとつ解決? »

The Tailor of Gloucester

book

Beatrix Potter (著)

 土曜日は夜中までお針子をやってました。ミシンをひっぱりだしてきたのなんて、何年ぶりだろー。スピードのコントロールは足踏みミシンのほうがよいですね。もう実家にもないだろうなぁ。あったらもらってきたいかも。

 服を作るお話で思い出すのは、このお話です。 No more twist! の意味がわからなかったので、辞書をひきました。予想と違った(笑)。

|

« Three Tales of My Father's Dragon | Main | ひとつ解決? »

絵本」カテゴリの記事

Comments

その本、次回オフ会のとき貸してもらえませんか。表紙の絵がものすごく気になります。あと、リクエストですが、このブログで、ぞうさん特集やってもらえませんか。

Posted by: matsukawa1971 | 2006.05.22 19:13

matasukawa さん、こんにちはー。
"The Tailor of Gloucester"、表紙を気に入ってくださってありがとうございます。
matsu さん、ピーターラビットのコンプリ本、持っていらっしゃるんじゃなかったっけ? たぶんその中に、このお話は収録されてますよ。(わたしの記憶違いだったら、ごめんなさい)。
 ゾウのお話ねー…。考えてみると意外と少ないですね。特集になるほど数が揃わない気がする。ゾウといえば、ディズニーのダンボかなぁ(でもわたしはダンボのお話は知らない←だめじゃん)。

Posted by: かのん | 2006.05.24 00:53

ダンボ、DVDで持ってたりして・・・。2歳くらいのとき、親に連れられて動物園に行き、ライオンを見ても、何を見ても全部「わんわん」と言っていたそうです。ただ、ゾウだけは、「ぞうさん」ってわかっていたそうです。三つ子の魂百まで・・・。ピーターラビットもくまのプーさんもコンプリしてる自分。ちなみにディズニーランドで一番気になるアトラクションは空飛ぶダンボなのですが、さすがに一度も乗ったことがありません。

Posted by: matsukawa1971 | 2006.05.24 08:05

ゾウといえば。ババール?英語とフランス語があるのは知っていますが、どちらが翻訳本?フランス語はmatsukawaさんの方が良く知ってらっしゃるのでは。

Posted by: petit | 2006.05.24 21:43

ぼくもあまりくわしくなくて、調べてみました。フランス語の方がオリジナルです。それはそれとして、変なものみつけちゃいました。http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0810910217/503-3947698-2550316
買おうかどうしようか考え中です。

Posted by: matsukawa1971 | 2006.05.24 23:35

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference The Tailor of Gloucester:

« Three Tales of My Father's Dragon | Main | ひとつ解決? »