« 『Jenny Goes to Sea』 | Main | 『Kaya: An American Girl : 1764』Box Set »

『The Snow Goose』

book

 湿原にぽつんと建つ灯台にひとりで暮らす Philip のもとへ、ある秋の夕方、見知らぬ少女が訪ねてくる。少女は胸に怪我をした Snow Goose を抱えている。Snow Goose、Philip、少女の交流を美しい文章で綴る小話(語数6,400語くらい)です。

 1年くらい前に買って、ずうっと本棚で待ってもらっていました。今なら読めるような気がして、読み始めて、ぜんぜんわからないまま読了して、深く感動してしまった。"The Snow Goose"。
 とてもとても好きな作品。涙が出そうなくらい切ない思いが伝わるの。GRを読んだ記憶だけで読了した気がするけど、でもいいの。好きだから。
 なーんにも考えないで、頭に浮かぶイメージだけで読み進む。ひさしぶりだなぁ、こんな読み方。

 画像はハードカバーです。お財布にやさしいペーパーバックは、ISBN=0140299521 をどうぞ。

|

« 『Jenny Goes to Sea』 | Main | 『Kaya: An American Girl : 1764』Box Set »

Teens/一般」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 『The Snow Goose』:

« 『Jenny Goes to Sea』 | Main | 『Kaya: An American Girl : 1764』Box Set »