« 初夏といえば | Main | 『蒼路の旅人』 »

ひさびさの出現

 昨日は、ねこの眼のようにお天気がかわり、朝は晴れ、お昼は雨で、夕方はどしゃぶり。しばらくすると雨はあがりブラインドのすきまから西日が差してきた。同僚たちがわいわいとにぎやかにブラインドのすきまから外を見ている。
「どうしたの?」とたずねると、「虹がでてるかなと思って」って。
「虹がでるならこっちじゃないんじゃない? 太陽の反対側に出るから」
「あ、そっか」
 そして、とおくのほうからにぎやかな歓声。That's right! 虹がでていました。大きくてくっきりとした虹でした。

 夜は霧。空気がひんやりしていて、きもちよかった。
 今は朝もや。運転をなさる方はどうぞ気をつけて。

|

« 初夏といえば | Main | 『蒼路の旅人』 »

雑記」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ひさびさの出現:

« 初夏といえば | Main | 『蒼路の旅人』 »