« ウォークマンを購入 | Main | 『Ellen's Lion: Twelve Stories』 »

『Tristan and Iseult』

book

by Rosemary Sutcliffe,
ISBN=0435121774(ハードカバー)、009979550(ペーパーバック)

邦訳:トリスタンとイズー(井辻朱美訳/沖積舎/1989)

 アーサー王物語の一節にも登場する、コーンウォールの騎士トリスタンとアイルランドの王女イズーの物語。でもこのローズマリ・サトクリフの物語は、アーサー王物語とはちがうお話のようです。
 もともとアーサー王伝説とは別のケルトの伝説であり、多くの異本が存在する。序説によると、サトクリフは書き下ろす際、できるだけ伝説の原型を描き出すことを試みたという。トリスタンとイズーをサトクリフがどう描きだすか、読むのが楽しみです。
 語数は31,000語、YL6~7程度かな。1ページあたり200語(ペーパーバックにしては文字は大きいほうですね)。各章は2000語程度で、全部で16章。15ページくらい試し読みをしたところ、思ったより読みやすい。年末年始休みに一気に読めるといいんだけどなぁ。
 今日は予習に岩波文庫の『中世騎士物語』(ブルフィンチ著、野上弥生子訳)をつまみ食いしました。

Amazonの画像はハードカバー(ISBN=0435121774)ですが、わたしがもっているのは、ペーパーバック(ISBN=009979550)で、表紙の絵が違います。ハードカバーの絵のほうがファンタスティックで素敵です。

|

« ウォークマンを購入 | Main | 『Ellen's Lion: Twelve Stories』 »

Teens/一般」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 『Tristan and Iseult』:

« ウォークマンを購入 | Main | 『Ellen's Lion: Twelve Stories』 »