« 『親子で始める英語100万語!』 | Main | 家に帰ったらAmazon便 »

洋書を読んでいたら話しかけられた

 という話が先日掲示板で話題になってしましたが、自分も経験してしまいました。駅前で改札待ちをしていたとき。読んでいたのは、トールキンの「Hobbit」。カバーもかけずに…。そしたらいきなり「○×△○○?」と。どうも、「○○へ行くにはここで待っていたらいいんですか?」と聞かれたよう。たぶん(笑)。「Yes」と答えて終わってしまったけれど、あと10分くらいで改札が始まりますよ、とか、チケットは持っていらっしゃいますよね、とか、言ってあげればよかった。ちょっと考えたらそのくらいの英語は出てきたのに。ごめんなさい。
(と、言える自分にこれまたびっくり)

|

« 『親子で始める英語100万語!』 | Main | 家に帰ったらAmazon便 »

雑記」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 洋書を読んでいたら話しかけられた:

« 『親子で始める英語100万語!』 | Main | 家に帰ったらAmazon便 »