« 明日から仕事 | Main | Pathways of Discovery »

翻訳本→原書

昨日、書店の児童書翻訳本のコーナーで面白そうな本をチェックして
きました。

Bartimaeus:the Amulet of Samarkand サマルカンドの秘宝(ジョナサン・ストラウド)
Bertie's Escapade おさわがせなバーティくん(グレアム)
Hobart ホバート(アニタ・ブルックス)
The Great Good Thing 記憶の国の王女(ロデリック・タウンリー)
Scarlet Worrior 太陽の戦士(サトクリフ)
What the Neighbours did and Other Stories 真夜中のパーティ(フィリパ・ピアス)
The View from Saturday ティーパーティの謎(カニグズバーグ)
Cobble Street Cousins シリーズ 小石通りのいとこたちシリーズ(シンシア・ライラント)

北の魔女ロウヒ、も平積みになっていました。
(おもわずその場で立ち読みしちゃった)

「Whale Rider」(邦題:クジラの島の少女)和書で見て面白そうと思って
原書を買ったのですが、最初の数ページ(昔からの言い伝え、みたいなところ)で
挫折して寝かせていました。
でも翻訳本を5分くらい立ち読みして、ざっくりとストーリィとか雰囲気を
把握したので、またチャレンジしてみようって思ったり。
英語だと、中身をぱらぱらっと見て、こんな話なんだ、と拾い読みする
ことがまだ辛いですが、日本語だとできるので楽です。

|

« 明日から仕事 | Main | Pathways of Discovery »

雑記」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 翻訳本→原書:

« 明日から仕事 | Main | Pathways of Discovery »